Expi

【ぼくドラ】プレイスタイルごとのおすすめドラゴンブースト

2018/12/20ゲーム攻略

URLとタイトルをコピー

「ドラゴンブースト」は、オーブにドラゴンをセットすることでセットしたオーブの所持スキルやステータスを強化できるシステムだ。 (※ドラゴンブーストの効果を受けることができるのはセットしているオーブに限る。)

デッキに編成中のオーブ最大4人にそれぞれ3体ずつドラゴンをセットすることができるぞ。

覚えておきたいポイント

ドラゴンは、デッキに編成している・していないに関わらずオーブにセットすることができるが、 同じドラゴンはドラゴンブーストとして複数選択することが出来ないという点は注意が必要だ。

 

また、上の画像の四角で囲った部分のように、オーブとドラゴンのシンボルカラーが一致しているとドラゴンブーストの効果が若干アップする ので、少し意識してみると良いだろう。

以上、これらを踏まえたうえでデッキ編成画面から「ドラゴンブースト」を選択し、任意のオーブにドラゴンをセットしてみよう!

 

とはいえ「ドラゴンブースト」の種類は意外と多く「どのオーブに何をセットすればいいのかわからない」と迷ってしまう方もいることだろう。

そこで今回はプレイスタイルごとにおすすめの「ドラゴンブースト」セット法を紹介していくぞ!

ドラゴンブースト一覧

攻撃ダメージ 攻撃スキルのダメージが上昇する 特性
[ダメージ上昇]
ダメージ上昇系の特性スキルの効果が上昇する
攻撃ダメージ
[単体]
対象が1体の攻撃スキルのダメージが上昇する 特性
[ダメージ軽減]
ダメージ軽減系の特性スキルの効果が上昇する
攻撃ダメージ
[生存者]
攻撃スキルが生存者に当たった時にダメージが上昇する 特性
[応援効果上昇]
応援効果上昇系の特性スキルの効果が上昇する
魔法ダメージ 魔法スキルのダメージが上昇する ステータス
[物攻]
オーブの物攻が上昇する
魔法ダメージ
[生存者]
魔法スキルが生存者に当たった時にダメージが上昇する ステータス
[物防]
オーブの物防が上昇する
応援効果 応援スキルの効果が上昇する ステータス
[魔攻]
オーブの魔攻が上昇する
応援効果
[味方]
応援スキルが味方に当たった時に効果が上昇する ステータス
[魔防]
オーブの魔防が上昇する
応援効果
[敵]
応援スキルが敵に当たった時に効果が上昇する ステータス
[全能力]
オーブの全能力が上昇する
 
 
 
 

前衛物理デッキ

 

あなたが前衛物理デッキを使用する場合は、攻撃系のドラゴンブーストをセットしていくことをおすすめする。

基本的には「攻撃ダメージ」系「特性[ダメージ上昇]」を多くセットし、数が足りない場合は「ステータスUP」系をセットするといった形でよいだろう。

前衛魔法デッキ

 

魔法デッキを使用する場合も物理デッキと似たような感じでセットしていけば問題ない。

「魔法ダメージ」系「特性[ダメージ上昇]」をセットし、数が足りない場合は「ステータスUP」系をセットしていこう。

後衛で応援を主に行うデッキ

 

後衛デッキは大きく2タイプに分けることができる。1つは応援重視のオーソドックスな後衛デッキ、そしてもう1つが火力重視の殴り後衛デッキだ。

この項目では、前者である応援重視のオーソドックスな後衛デッキにおすすめのドラゴンブーストを紹介するぞ!

応援重視の後衛デッキの役割は、いかに上質な応援をたくさん行うかに尽きるため「応援効果」「応援効果[味方]」「応援効果[敵]」「特性[応援効果上昇]」のいずれかを任意のオーブにセットしてみよう。

バフスキルを強化したい場合は「応援効果[味方]」、デバフスキルを強化したい場合は「応援効果[敵]」 といったように、強化したい応援スキルに合わせてドラゴンブーストを選択すると良いだろう。

後衛で攻撃を主に行うデッキ

 

火力重視の殴り後衛デッキの場合は、ドラゴンブーストも与ダメージを高める「攻撃ダメージ」系「特性[ダメージ上昇]」 のドラゴンブーストがおすすめだ。

このタイプのデッキを扱う場合は、火力が求められるため「攻撃ダメージ」系「特性[ダメージ上昇]」のように できるだけ火力に直結するドラゴンブーストを選択したい。

まとめ

ドラゴンブーストをセットする際は、自分のデッキの役割に合ったものを選択しセットすることが重要だ!

バトルにおいての自分の役割をしっかり確認してドラゴンブーストを選択できるようになろう!

 
 
 
 

Expiゲーム情報