Expi

【ぼくドラ】第5回ユニオンバトル体験レポート

2018/10/26ゲーム攻略

URLとタイトルをコピー

「第5回ユニオンバトル」の各バトル終了時点でのエリアポイントや、順位などをまとめてみた。

今回の開催期間は6日間!結果はどうなったのか早速見ていこう!

1日目

第1バトル

今回も各ユニオンが自陣の壁を厚くする展開からスタート。ゴッドのみ自陣両端をあまり攻めず⑤⑧の強化に努めた。

各エリアポイント

第2バトル

④をヒーローから取り返し、デビルが獲得エリア数1位となる。激戦区になるであろうエリア⑥は、城前両端の①⑩をとっていないゴッドが獲得。

各エリアポイント

第3バトル

第2バトルで4つのエリアを獲得し勢いに乗っていると思われたデビルだが、この第3バトルで城前両端④⑩をヒーローゴッドそれぞれに奪われ、獲得エリア数が一気に最下位になってしまう。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ゴッドユニオン 4 42801
2 ヒーローユニオン 2 42110
3 デビルユニオン 4 42550

2日目

第1バトル

2日目の第1バトルでは、ゴッドが⑥と⑩を奪われ最下位に。ヒーローは自陣を守りつつさらにエリアを広げ5つものエリア獲得に成功する。

各エリアポイント

第2バトル

第1バトルからほぼ変動がなく、各ユニオンそれぞれ自陣の防衛に励んだ。

各エリアポイント

第3バトル

この日は第1バトルでヒーローが⑥を獲得して以降、第3バトルまで大きな動きのない1日だった。

ゴッドは①⑩をとられているもののエリアポイントで大差をつけられているというわけではないため、どこで大きく動き出すのかが注目ポイントとなるだろう。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 5 84791
2 デビルユニオン 3 84631
3 ゴッドユニオン 2 86593

3日目

第1バトル

3日目最初のバトルは、ゴッドが動いた。①⑩を追いかけつつ⑥を獲得することに成功!

ヒーローは自陣防衛に励み、デビルは⑧への侵攻も開始した。

各エリアポイント

第2バトル

ゴッドが⑥を獲得したのもつかの間、再びヒーローが⑥を獲得。

そんなやり取りが繰り広げられている中、デビル着実に④への侵攻を強めていた。

各エリアポイント

第3バトル

⑥獲得争いでヒーローゴッドがせめぎ合う中、勢いのあるデビルも本格的に⑥獲得のため侵攻を開始。

ゴッド①への進行を強め、ヒーローに圧力をかけ始めた。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 4 125816
2 ゴッドユニオン 3 132751
3 デビルユニオン 3 127001

4日目

第1バトル

⑥をヒーローが獲得したが、もはやみつどもえの状況。どこのユニオンが獲得してもおかしくない状況となった。

このバトルでヒーローは⑥を獲得しただけでなく④の防衛も一気に強め、強固な盤面を築きつつある。

各エリアポイント

第2バトル

ついにデビルが⑥を獲得。ただ、⑥をとるために④と⑩の防衛が薄くなってしまったことがこの先どう響くかがポイントとなる。

各エリアポイント

第3バトル

ヒーローが①②③④の安定した守りを見せる中、ゴッドは①と⑩、さらにみつどもえの状況が続く⑥と三方向のバトルを強いられる状態となった。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 4 167385
2 ゴッドユニオン 3 182876
3 デビルユニオン 3 167683

5日目

第1バトル

5日目の第1バトルは前日から盤面が動くことはなかったが、ゴッドが若干⑩への侵攻を強め、デビルとの差を縮めている。

各エリアポイント

第2バトル

⑥の攻防は激しく、今度はデビルが獲得。ヒーローは自城前の④エリアをしっかり防衛し安定感のある動きを見た。

ゴッドデビルは⑥と⑩の攻防が激しくどちらがとってもおかしくない状態を保っている。

各エリアポイント

第3バトル

5日目第3バトルで盤面が大きく動いた!

今まで自城前を安定して守ってきたヒーローだが、ここにきて一気に⑥を制圧!

しかし、そんなタイミングでまさかの④への侵攻を強めたデビルヒーローから④を奪取!デビルは⑩が若干手薄になったか、ゴッド僅差でデビルから⑩を奪取!

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 4 211023
2 ゴッドユニオン 3 234214
3 デビルユニオン 3 212370

6日目

第1バトル

いよいよ最終日!

初戦はヒーロー④奪還に尽力。また、デビルゴッドから⑩の奪還に成功した!

各エリアポイント

第2バトル

ゴッド①の獲得を諦め⑥と⑩を獲得する作戦に出たようだ。

ヒーローはこのまま④を奪還して優勝を狙っているのだろう。そしてデビル④と⑩がいつ奪われてもおかしくない状況!このまま逃げ切れるか!?

各エリアポイント

第3バトル

⑥を失ったが、最後の最後でヒーローは④の奪還に成功!4つのエリアを獲得したヒーローが見事優勝となった。

⑥を勝ち取ったゴッド獲得エリアポイントではダントツの1位!しかし、争奪エリア数でヒーローに及ばなかったため惜しくも2位となった。

今回一番勢いのあったと思われるデビルだが、残念ながらかなりの僅差で④を奪い返され3位となった。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 4 257060
2 ゴッドユニオン 3 284893
3 デビルユニオン 3 255267

第5回ユニオンバトルまとめ

序盤から自城前をしっかり防衛してきたヒーローは、ユニオンバトル開始から安定した動きを見せてくれた。 そんなヒーロー5日目第3バトルで一矢報いたデビルの攻撃は非常にバトルを盛り上げたぞ!

また、獲得エリア数が2になることが多く劣勢かと思われたゴッドだが、蓋を開けてみればまさかの獲得エリアポイント1位!これは 緻密な計算によるものなのか...これなら1位も十分あり得た素晴らしい戦略だった。

各ユニオンの戦略も見どころのひとつのユニオンバトル!次回以降もどんなバトルが見られるのか目が離せないぞ!



 
 
 
 

Expiゲーム情報