Expi

【ぼくドラ】第4回ユニオンバトル体験レポート

2018/11/12お知らせ

URLとタイトルをコピー

先日無事に終了した「第4回ユニオンバトル」の各バトル終了時点でのエリアポイントや、順位などをまとめてみた。

開催期間が5日間と1日短くなり、争奪エリア数が16から10エリアへと変更されるなど、大きな変更があった今回のイベントだが、結果はどうなったのか早速見ていこう!

1日目

第1バトル

セオリー通り、各ユニオンが自陣の壁を厚くする展開からスタート。デビルがやや良いスタートダッシュをきれたといったところだろうか。

各エリアポイント

第2バトル

前回より陣地の数が6つ少なくなったことで、イベント序盤からユニオン同士のぶつかり合いが激しい印象を受けた。激戦地区になるであろうエリア6はなんとかデビルユニオンが獲得。

各エリアポイント

第3バトル

ゴッド、デビル共に敵地を侵略しに行く形をとったが、ヒーローだけは自陣のエリア2と3を固める動きをみせた。この動きが今後どのように影響してくるかが見ものだ。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ゴッドユニオン 4 48150
2 デビルユニオン 4 43139
3 ヒーローユニオン 2 43876

2日目

第1バトル

2日目の第1バトルでは、昨日に引き続きゴッドとデビルが敵陣に強くプレッシャーをかける形に。ヒーローはその間にエリア6を猛プッシュし獲得。

各エリアポイント

第2バトル

デビルとゴッドのエリア10を争う戦いが激化。どちらも一歩も譲らない互角の戦いを繰り広げている間にヒーローはエリア2と3の壁をさらに厚くしていた。

各エリアポイント

第3バトル

序盤から3つのエリアに絞って強化していったヒーローがさらに守りを固める。デビルは敵を侵略しつつ自陣も固め、ゴッドは侵略にやや傾向する形で2日目が終了。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ゴッドユニオン 4 90846
2 ヒーローユニオン 3 90213
3 デビルユニオン 3 86501

3日目

第1バトル

3日目最初のバトルは、ゴッドがセンターのエリア6へと勝負を仕掛け始めた。その間にもデビルは着々とエリア10侵略を狙っていた。

各エリアポイント

第2バトル

デビルが勢力をエリア10に傾け、見事ゴッドから奪還。その間もヒーローとゴッドはセンターのエリア6を取り合っていた。

各エリアポイント

第3バトル

ヒーローはゴッドとエリア6を取り合っていると見せかけ、エリア5を獲得。そしてデビルは順調にヒーローとの堺であるエリア4を固めていく。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 4 134605
2 デビルユニオン 4 129809
3 ゴッドユニオン 2 138276

4日目

第1バトル

どうしてもエリア10を奪還したいゴッドだが、デビルの猛攻も続きなかなか思うように行かない。そんな中ヒーローはこだわるようにエリア6に注力。

各エリアポイント

第2バトル

ついにデビルがヒーローの壁であるエリア3へと侵略を開始。ゴッドもヒーローに奪われたエリア5に進軍。ヒーローが一方的に攻められる展開に。

各エリアポイント

第3バトル

エリア3をデビルに侵略されれつつも、なんとか持ちこたえているヒーロー。ゴッドはここぞとばかりにエリア5の奪還に尽力。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 4 177395
2 デビルユニオン 4 177019
3 ゴッドユニオン 2 186329

5日目

第1バトル

最終日は最初のバトルから大きく盤面が動いた。ヒーローのエリア3をついにデビルが獲得。加えてヒーローに取られていたエリア5をゴッドが奪還する展開に。

各エリアポイント

第2バトル

ゴッドの快進撃は止まらない。デビルに取られていたエリア10を奪還して完全に勢いに乗った。

各エリアポイント

第3バトル

このままゴッドの独走かと思われたが、なんと最後の最後でヒーローがエリア5の獲得に成功。
続いてデビルもエリア10を獲得。獲得エリア数ではタイだが、獲得エリアポイントの優劣により見事ヒーローが優勝となった。

各エリアポイント
順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 4 229154
2 デビルユニオン 4 223359
3 ゴッドユニオン 2 232718

第4回ユニオンバトルまとめ

開催期間が1日減り、エリアが16から10へと減った事により、序盤からスピーディーなエリアの奪い合いが展開された。

エリアの減少に伴い獲得エリア数が並ぶことが多くなったため、序盤からしっかりエリアポイントが稼げていたヒーローユニオンのアドバンテージは大きかった。

特別ルールでの開催となった今回だったが、次回以降もドキドキする展開が待ち受けていることは確かだろう。



 
 
 
 

Expiゲーム情報