Expi

【クリプトラクト】おすすめパーティ編成

2018/09/20ゲーム攻略

パーティの組み方について

クリプトラプトのパーティの組み方として、パーティのコンセプトとなるユニットを1体決め、そのユニットのFSに合わせて、パーティを構築していくというのが基本となる。

例) [双翼の守護者]イーリスのFSを活かす

[双翼の守護者]イーリスのFS

FS1:闇属性の214%全体攻撃。超高確率石化。
スキル後、自身3ターン猛毒を付与。(CT数:5)

FS2:闇属性20~30回の防御無視の連続攻撃。
低確率沈黙。HP半分以下なら威力1.5倍(CT数:6)

[双翼の守護者]イーリスのFSは非常に優秀な大ダメージを与えられるFSであるが、CTが5ターンと6ターンと長く連発する事が難しい。

1.CT短縮を行えるFSを持ちユニットをPTに入れる

CTがやや長いのでCT軽減を行えるFSを持ったユニットとして、[静麗の燻銀]プライヤを採用。

[静麗の燻銀]プライヤのFS

FS1:味方単体のHP50%消費し、
味方単体のスキルCTを5ターン短縮する。(CT数:0)

FS2:味方全体のHPを49%回復。
発動時、味方単体にターン毒を付与。(CT数:6)

プライヤのFS1を使う事で、イーリスのスキルCTを5ターン短縮する為、2つのFSを連続して使用できる様になる。さらに、味方単体のHPを50%削る効果の対象をイーリスにすることで、「HP半分以下なら威力1.5倍となる」効果も満たせるので非常に相性が良い。

2.イーリスの攻撃力を上げ、さらに大ダメージを狙う

FSのダメージを上げる為、イーリスの攻撃力アップ要員として、[戯曲の悪魔]テイルを採用。

[戯曲の悪魔]テイルのFS

FS1: 味方全体のHP25%消費し、味方単体の攻撃力と
クリティカル率を2ターンの間100%アップ。(CT数:4)

FS2:火属性の152%全体攻撃。中確率石化。
HPが60%以下なら威力が1.4倍。(CT数:5)

テイルの高倍率単体攻撃力・クリティカル率アップは2ターン持続するので、イーリスのCTは1ターンずれるFSとの相性は◎。

3.イーリスのFSを利用する

イーリスの高火力FSを活かす為、【妖気な笛音】ハーメルンを採用。

[妖気な笛音]ハーメルン

FS1:味方単体のスキルを1つ選んで発動する。(CT数:5)

FS1:味方単体のスキルを1つ選んで発動する。(CT数:5)

ハーメルンは味方のFSをCTに関らず選択して発動できるFSを持っているので、テイルのFSを使用した後にイーリスのFSを選択するムーブが強い。

▼[双翼の守護者]イーリスのFSを活かしたPTの完成。

[双翼の守護者]
イーリス(L)
[静麗の燻銀]
プライヤ
[戯曲の悪魔]
テイル
[妖気な笛音]
ハーメルン

おすすめパーティ編成

代償を無効化し、強力FSで制圧する麻痺回避PT

※ユニットアイコンタップで詳細ページヘ
[伝説のくノ一]
フウリン(L)
[機巧の奏者]
ラチェット
[明媚の探空家]
メープル
[剣豪]
カゲロウ

特徴

フウリンのLS「戦乱を呼ぶ鈴の音」で強力なFSの代償である麻痺を無効化しつつ、敵を倒す事に特化したPT。

メープルの先制から、FS「ルナ・レインボウ」のクイックをラチェットに集めていく。
クイックを集め終わったら、フウリンのFS『忍法・轟雷の術』で攻撃力を上げていき、ラチェットの高火力FS『エクスマキナランチャー』や『行こうブロッカ』で敵を確定で倒すのがコンセプト。

カゲロウの防御無視のFS『働かざる事山の如し』やクイックをかけてCT0の『真髄・百鬼夜行』で麻痺ループも強力。

代用となるユニット

※ユニットアイコンタップで詳細ページヘ

【[伝説のくノ一]フウリン】の代用ユニット

  • フウリンと同じく麻痺を回避するLSを持っている。
  • フウリンと違い、FSが攻撃するものとなっているので、クイックによるサポートをしてあげるのが吉
[綺蝶の人形]
エカテリーナ

【[虚飾]ヴァネイト】の代用ユニット

  • アタッカーを減らして安定をとりたい場合の麻痺回避PTヒーラー枠。
  • 味方全回復のFS1『エヴァ・グナーデ』と単体の戦闘不能を全回復して復帰させるFS2『静かな献身』を代償なしで発動できるのはわかりやすく強い
[黙する白花]
デアトート

【[明媚の探空家]メープル】の代用ユニット

  • メープルと同じくクイックを付与できるFS『力増す羽根』持っている。
  • 自身も「2回行動[強]」や2つのキラーを持っているので、アタッカーとしての役割も持たせる事ができる
[知司る天使]
シェムハザ

【[退廃の剣]カゲロウ】の代用ユニット

  • カゲロウの代わりとなるアタッカー枠
  • 2回行動とボルテージ、強力な全体攻撃+高確率麻痺を与えられるFS2「海割り」が強力
[豪廉鬼]
アサギリ

麻痺回避PTは上記以外にも代用できるユニットが豊富で、PTのコンセプトを様々な形に変える事が可能となっているのも1つの特徴。


天候『重力』を利用したシンシャPT

※ユニットアイコンタップで詳細ページヘ
[水際の凛花]
スズシロ(L)
[連翼の神子]
シンシャ
[輝星の微笑]
マリアカルラ
[双翼の守護者]
イーリス

特徴

[連翼の神子]シンシャのFS「約束の場所」で発生させる天候『重力』を活かしたPT

『重力』の効果を利用して、速いユニットのスピードを遅くさせ、更にスピードダウンのデバフを重ねることでこちらが何度でも動けるようにすることがこのPTの強みである。
『重力』は「2600以上のスピードが半分となる」という効果なので、事前にパーティのスピードを2600未満に調整する事が必須である点には注意。

『重力』を発生させた後は、シンシャ、イーリスの高火力FSを使いつつ、マリアカルラのFS「時を巡る銀河」でCTを短縮し、ときおり回復を織り交ぜる行動が吉。

自傷が多いものの、シンシャとイーリスは特殊能力「1の祝福」を持つため、場もちも良い。

代用となるユニット

※ユニットアイコンタップで詳細ページヘ

【[水際の凛花]スズシロ】の代用ユニット

  • 戦闘開始から1ターンの間ダメージを無効化するLSで『重力』やスピードデバフを与えるFSを安定して発動させやすい
  • スズシロはキラーを2つ所持しているので攻撃的な構成となっているが、バステトは「1の祝福」を所持している為、場持ちが良い。
[超絶対魅了]
バステト

【[連翼の神子]シンシャ】の代用ユニット

  • シンシャと同じく天候『重力』にすることのFSを持っているがスキルのCTが6と長く、ループが難しい。
  • FS2は防御無視の25~30回の連続攻撃と強力で、シンシャにはできない『1の祝福』削りをする事ができる。
[奇跡紡ぐ姫君]
ドロシー

【[輝星の微笑]マリアカルラ】の代用ユニット

  • マリアカルラと同じくスキルCT短縮を持っており、こちらは対象が単体であるものの短縮するCTが5ターンとなる為、ドロシーを選択する際はこちらか。
  • 味方全体を回復するスキルを持っており、毒も付与できる為、闘争本能を生かすことも可能。
[静麗の燻銀]
プライヤ

【[双翼の守護者]イーリス】の代用ユニット

  • イーリスと同じく、重力PTにおける火力枠。スキル攻撃力アップのLSをもつのでリーダーとしての起用も可能。
  • FS1の全体にダメージ+超高確率石化付与が最大の特徴で耐性の無い敵にはほぼ確実に刺さるため、CT短縮と組み合わせると非常に強力。
[夜霧の花嫁]
リリアンヌ

『クイック』を活かしたターン回しPT

※ユニットアイコンタップで詳細ページヘ
[雪原の双牙]
サシャ(L)
[明媚の探空家]
メープル
[妖気な笛音]
ハーメルン
[静麗の燻銀]
プライヤ

特徴

メープルのFS効果である『クイック』を活かしたPT。

メープルのFS「ルナ・レインボウ」と「支援料理」でループさせ、ハーメルンの他ユニットのFSを使う事ができる通称『傀儡』FS「快活な憂鬱」「糸巻きの樽」で、プライヤのFS「オリハルコンクロック」でハーメルンのスキルCTを短縮。
クイックをサシャに集めつつ、特殊能力のボルテージで攻撃力をアップさせ、一撃必殺を狙うのが大きなコンセプトである。

代用となるユニット

※ユニットアイコンタップで詳細ページヘ

【[雪原の双牙]サシャ】の代用ユニット

  • サシャと同じく特殊能力「2回行動[強]」と「ボルテージ」を持っている。
  • サシャと使用感はそこまで変わらないものが、FS2がスキルCT短縮となっているので、クイックFSの短縮などに使おう。
[意志を継ぐ者]
フローゼ

【[明媚の探空家]メープル】の代用ユニット

  • メープルを代用させることは難しいので、2回行動とクイックを付与させるFSを持ったユニットを採用。
  • 自身のFS2も火力が高いので、アタッカーとしての起用も可。
[知司る天使]
シェムハザ

【[妖気な笛音]ハーメルン】の代用ユニット

  • ハーメルンと同じく、味方単体のスキルを使用できる「傀儡」FS持ち。
  • メープルとの相性も非常に良く、ボルテージ持ちなので、クイックPTでは自身がアタッカーになる事ができる。
[虚飾]
ヴァネイト

【[静麗の燻銀]プライヤ】の代用ユニット

  • 2体目の2回行動とクイックを付与させるFSを持ったユニットとして採用。[2回行動]持ちユニットが多い場合は、このユニットをリーダーとしたい。
  • こちらもFS2の連撃が強力なので、クエスト次第でアタッカーの起用もできる。
[空に帰す者]
マステマ

無敵でダメージ無効化PT(無課金もOK)

※ユニットアイコンタップで詳細ページヘ
[蘇る災禍]
デモリーシオ(L)
[時喰いの影]
クロノグスタ
[凜海の先導者]
シシル
(自由枠)
※アタッカー等

特徴

一定ターン無敵になるバリアを継続して張り続け、ダメージや状態異常を無効化し続けることで絶対に倒されない事が特徴のPT。

また、ガチャで入手するユニットが必須とならない点も大きい。

例に挙げているPTはそれぞれ幻獣クエストで入手可能なユニットであり、代用可能なキャラが豊富。
麻痺無効PTにコンセプトは似ていて、鍵となるスキルを持つユニット以外は全て自由枠とする事ができる。

あくまで例は最もローコストで作ろうとした場合の組み合わせで、兼用できるユニットが居ればその分自由枠を増やすことができるため、入手できたら組み替えていこう。

必要なスキル

このパーティに必要なのは以下。

  • 自身、もしくは味方単体に2ターン分の無敵バリアを付与
  • 味方に攻撃を引き付け、更に短縮を必要とせずに継続させる事ができる
  • 味方のスキルCTを短縮

パーティにそれぞれこのスキル自体が含まれていれば問題ないので、編成幅がかなり広い。

また、これは必ずしも必須。というわけではないものの、上記例のデモリーシオのように「リーダースキルを1ターン無敵付与」にすることで、以下のループを組む前に必要なユニットが倒されてしまうリスクを大幅に軽減することができる。

運用法

流れとしては、

1.無敵バリアを特定のユニットに付与
2.引きつけスキルで、バリアを張ったユニットに攻撃を引き付ける
3.無敵バリアが切れないように、そのスキルCTを短縮
4.敵のダメージを封殺しつつ、敵をジリジリと削っていく

という形で、無敵バリアを継続させつつ敵の攻撃をバリア付与ユニットに集中させることで、全て無効化してしまおうというコンセプトになっている。

注意点

ただし、このPTには何点か注意が有る。

無敵役はスピードが低いユニットに

無敵バリアを付与するユニット(相手からの攻撃を引き受けるユニット)は、少なくとも短縮スキルを持つユニットと引きつけスキルを持つユニットより行動順が遅い必要が有る。

これは、無敵役が高回転で行動してしまうと、短縮や引きつけをそのユニットに使う前にバリアが切れてしまうため。

上記例のデモリーシオは無進化のものを採用しており、ここまで遅い必要は無いもののスピードが遅ければ遅いほどバリアを長く継続させる事ができ、短縮スキルや引きつけスキルを持つユニットがその間別の行動を取ることも可能になってくる。

そもそも完全無敵ではない

いやいや、絶対に倒されないって言ったじゃないかと言われるとそれまでなのだが、事実としてどのクエストにも通用するパーティではない。(そもそも全部に通用したらこのPTだけで良くなってしまうのだが...)

無敵バリアは基本的にダメージと状態異常(バフなどステータスに影響するものは除く)を全て無効化することができるものの、「打ち消し」効果を持つスキルでバリア自体を無効化されてしまう。

この打ち消し効果があるスキルを持つユニットが出現するクエストでは、基本的にループを組むことができないので注意しよう。

ただ、終焉を与えし幻獣の王(プロビデンス)等の神話級クエストの一部にも対応が可能になっているため、ケースに応じて使うことができる。

時間がかかる

相手の攻撃を封殺することに重きを置き、攻撃性能よりも防御性能に特化しているパーティのため攻撃の手数やダメージが少なくなりがちで、バトル自体の時間がとても長くかかってしまうことが多い。

特に、復活や回復、再生などのスキルや特殊能力を持ったユニットが出現するクエストでは顕著で、倒されないが倒すこともできない。という状況が起きてしまうことも。

上記例のようなパーティではそれぞれの役目に1体ずつのユニットを割いており、アタッカーが1名だけのため特に注意が必要。上位互換となるようなユニットを手に入れて兼用できるようになれば、アタッカーを一人増やしたり、バフ役を編成できるのでストレスは低減されるだろう。

適したユニットがおらず、例のパーティを軸に考える場合にはアタッカー枠へは回転は遅いが高ダメージを狙えるユニット(シャンマオラセツヘラクレスなど)を編成し、一体一体確実に仕留めていくといい。

始めて1時間で作れる強力PT(初心者向け)

※ユニットアイコンタップで詳細ページヘ
[夢喰娘]
ドリィーミア(L)
[白黒の想い]
モノクローム
[忠誠の華]
ヒルデガルド
[半人前]
フィリアーナ

特徴

イベントクエスト内にある「物語の栞」をクリアして獲得することのできるユニットのみで作成したPT。
今までに紹介したPTは作成難易度が高めなため、始めたばかりのユーザーはこのPTからスタートするのがオススメ。

それぞれ、以下のクエストをクリアすることでユニットを入手することができる。

ユニット 対象クエスト
[夢喰娘]ドリィーミア 夢喰いの魔族と砂糖菓子
[白黒の想い]モノクローム 白黒の嘘と七色の想い
[忠誠の華]ヒルデガルド ミトラスフィアコラボ
[半人前]フィリアーナ 古代の国と相棒の絆

ドリィーミアのLSが「全ユニットの攻撃力を30%アップ」のため、リセマラ等で獲得したユニットの属性を問わずサブを編成する事ができる。

ドリィーミア、モノクローム、ヒルデガルドが全体攻撃FS、モノクロームが連撃のFSを持っておりバランスも良い。

リセマラ等で強力なユニットを手に入れた場合は、[半人前]フィリアーナをチェンジしてみよう。

 
 
 
 

Expiゲーム情報