Expi

【ゾディブレ】闘技場の上位層ユーザーの編成を考察してみた!

2018/08/02ゲーム攻略


各ワールドの闘技場のランキング1~10位のユーザーの中から、Expiが気になったパーティをランダムにピックアップ!
その編成を考察してみた。

あくまで筆者が主観ではあるものの、興味のあるユーザーは下記ユニットをもっているギルドメンバーにお願いして模擬戦などで研究してみよう!

目次

今回のPickUpパーティ!

後列 前列
  • 天秤座の神聖衣 童虎(円盾)
  • 蟹座の神聖衣 デスマスク(トンファー)
  • 山羊座の神聖衣 シュラ(剣)
  • 教皇 アーレス
  • 天馬星座 星矢(LG)

このパーティの特徴

  • 防御面に非常に優れ、長期戦が得意。
  • 教皇 アーレスダメージボーナススキルで全体的な火力が底上げされ、天秤座の神聖衣 童虎(円盾)も立派なダメージソースに!
  • 広範囲のバリア無効化スキル持ちユニットが2体。敵が展開するバリアへの対策もできている
  • 山羊座の神聖衣 シュラ(剣)のおかげで、回避パーティでも攻撃を的中しやすい

PickUpのワケ


まず6月に登場した海皇 ポセイドン(RCE)
必中かつ非常に高い威力のチャージスキル「海皇の一撃」、ダメージを受けると発動し、自身の状態異常を解除する「海皇の威光」など強力なスキルを保有している。

上方修正された冥王 ハーデスも未だその存在感を示している。
発動中受けるダメージを大きくカットし、敵に高いダメージを与える「グレイテストエクリップス」、高いダメージを敵最後列に与え、撃破した場合他のキャラに壊滅的な被害を与える「インフェルノソード」。

いずれも対処が困難で、闘技場上位ユーザーのパーティにもこの2体をよく見かける中で、今回のPickUpパーティはこの2体への対抗策となり得るのではないかと筆者は考えた。

どういう点が有効なのかを整理してみる。

PickUpパーティの有効な点

PickUpしたパーティがどういった理由でポセイドンとハーデスに有効になるかを解説してみる。

 天秤座の神聖衣 童虎(円盾)
  • チームの壁役。
  • 蟹座の神聖衣 デスマスク(トンファー)の「霊魂壁」が上手くハマると、ゲージが溜まりチャージスキル「神・廬山百龍覇(円盾)」を最初に放つ事ができ、チームの防御力を飛躍的に上昇させる。
  • 一撃が重い海皇 ポセイドン(RCE)や、天馬星座 星矢(LG)、チャージスキルでの撃破が攻撃の起点となる冥王 ハーデスには非常に有効である効果的。
  • その他開幕にノックバックを仕掛けられるオートスキル「驀突進」や、黄金聖闘士の攻撃力を上昇させる「星をも砕く天秤座の武器」も便利。

 蟹座の神聖衣 デスマスク(トンファー)
  • 物理攻撃、及び対海皇 ポセイドン(RCE)対策用。
  • オートスキル3「天秤座のトンファー」によって、パーティが受ける物理ダメージを大きく軽減する。天馬星座 星矢(LG)海皇 ポセイドン(RCE)太陽神 アベル等のバイタリティ/テクニックタイプに有効。
  • 開幕に発動するバリアスキル「霊魂壁」は海皇 ポセイドン(RCE)と相性抜群。
  • 開幕に放つテンペストを受ける事で前列3体の小宇宙ゲージを大幅に高める事が出来る。「神・積尸気冥界波(トンファー)」で敵全体に混乱を付与して足止めする役目も担う。

 山羊座の神聖衣 シュラ(剣)
  • パーティの攻撃役。
  • 神・エクスカリバー(剣)」で敵のHPを大きく削る他、太陽神 アベルカウンターバリア等を剥ぐ役目を担う。
  • 基本的にはダメージディーラーとしての役割が強いが、オートスキル「天秤座の剣」で味方全体に高い命中力上昇がかかるサポート効果も強力。

 教皇 アーレス
  • 闘気攻撃、及び冥王 ハーデス対策用。
  • オートスキル「聖域の支配者」の効果により、闘気クリティカルダメージを大幅に低減させる。
  • 冥王 ハーデスを始め、オーラタイプ全般に有効であるほか、「暗躍する影」で味方全体のダメージを底上げも行う。
  • またチャージスキル「悪しき小宇宙の波動」は、バリア無効かつ高火力で、十分なダメージソースとなる。

 天馬星座 星矢(LG)
  • 小宇宙ゲージ支援。
  • 黄金の小宇宙」により、チーム全体の小宇宙ゲージを回復させる役を担う。
  • 小宇宙ゲージ回復役は他に新生・白鳥星座 氷河龍星座の神聖衣 紫龍がいるが、耐久力/火力面に秀でている点で採用。

実際に戦ってみた

PickUpパーティと同じ編成で、実際に某ワールドのトップ10のパーティと模擬戦をしてみた。

対戦相手のパーティ

後列 中列 前列

バトルの流れ

  1. 開幕と同時に蟹座の神聖衣 デスマスク(トンファー)が「霊魂壁」を展開し、敵の海皇 ポセイドン(RCE)の「テンペスト」発動する際、前列3名の小宇宙ゲージが急上昇する。
    他のキャラからの攻撃を受ける最前列の童虎については、このタイミングでゲージMAXになるケースが多い。
  2. 天秤座の神聖衣 童虎(円盾)のチャージスキル発動で、味方全体にバリア展開/防御力上昇を付与。
    その後蟹座の神聖衣 デスマスク(トンファー)/山羊座の神聖衣 シュラ(剣)が敵全体に被害を与えていく。
  3. 被ダメージによる小宇宙ゲージ上昇で、敵海皇 ポセイドン(RCE)/敵冥王 ハーデスのチャージスキルが発動するも、防御バフ/バリア展開/パッシブスキル防御バフ/バリア展開/パッシブスキル等の効果により味方全体の被ダメージ量を大きく軽減。
  4. その後チャージスキル、オートスキルの撃ち合いになるも、防御差が非常に大きく敵の戦力は徐々に削れていき、全滅する。

上記のような流れでバトルが進行し、10回バトルを行ったところ全てのバトルで勝利を収めた。

この勝率の高さなら、対ポセイドン・ハーデス用パーティと言っても過言ではないのではないだろうか。

PickUpされたパーティに対抗するには?

逆に、PickUpパーティが敵として出現した場合の対策も検討してみようと思う。

Pointとなるユニット

 獅子座 アイオリア(OCE)
  • オートスキル「獅子の怒号」の効果によって、天秤座の神聖衣 童虎(円盾)やデスマスクが開幕にスキルを発動する前にスタンさせられる。
  • そのため、序盤のアドバンテージを握ることができ、運が良ければ「神・廬山百龍覇(円盾)」で防御力を上昇される前にチャージスキルによって沈めることも可能。

 魚座の神聖衣 アフロディーテ(三節棍)
  • こちらは開幕に「ピラニアンローズ」を放ち、前列キャラから後列キャラの連携を崩すことが可能。
  • 長期戦になれば「ホーリーローズ」の効果で回避を継続的に上昇するので、必中スキルを保有していないパーティなら詰ませることができる場合もある。

 魚座 アフロディーテ(OCE)
  • ロイヤルデモンローズ」のヒット時のダメージや、「薔薇の葬列」の継続ダメージについては、物理防御力/闘気耐性に関わらず固有のダメージが発生する為、天秤座の神聖衣 童虎(円盾)などで防御力を向上させていても高いダメージを与えることが可能。
  • さらに「ロイヤルデモンローズ」には、沈黙付与効果もついており、敵の山羊座の神聖衣 シュラ(剣)教皇 アーレスなどの攻撃を封じられるのも大きい。

上記ユニットを含め、下記の編成パーティで戦ってみた。

対策パーティ案①

後列 前列

対策パーティ案②

後列 前列

※本サービスに掲載されている情報は独自のものであり、ゲームの公式情報ではありません。

Expiゲーム情報