Expi

【ぼくドラ】新イベント「ユニオンバトル」体験レポート

2018/10/12ゲーム攻略

URLとタイトルをコピー

ぼくドラに新たなイベントとして登場したユニオンバトルを実際に遊んでみての考察をまとめてみた。

戦況がどのように変化していったかを確認してみよう。次回のユニオンバトル攻略のヒントが隠されているかもしれないぞ!

1日目

第1バトル

第1バトルは、最初の試合ということもあり、各ユニオンが他ユニオンの動きを探りつつも、とりあえずは目の前の壁を強化した印象だ。

各エリアポイント

第2バトル

ここで初めて全ユニオンが中央のエリア9を狙えるように。しかし、逆に言えば全ユニオンから常に狙われるため、各ユニオンが互いを牽制しながら動いた。

結果、エリア9はデビルが獲得したが、その間にエリア6をヒーローが奪還。

各エリアポイント

第3バトル

1日目最後のバトルは、ゴッドデビルの中立地帯であるエリア15をゴッドが奪還。

これによりエリア15はゴッドデビル両ユニオンが譲り合わない激戦区と化す。

初日終了時点では、各ユニオンそこまでの点差は開かなかった。

各エリアポイント

順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 デビルユニオン 7 50575
2 ゴッドユニオン 6 49910
3 ヒーローユニオン 6 47430

2日目

第1バトル

ヒーローが前日の最終バトルでデビルに取られていたエリア6を奪還。激戦地エリア15をまたもやデビルが取り返すアツい展開。

各エリアポイント

第2バトル

エリア15をゴッドが取り返すという激戦が繰り広げられるなか、実はヒーロー&デビル間のエリア6でも攻防戦が勃発していた。

これはエリア6も激戦区になりそうだ...。

各エリアポイント

第3バトル

新激戦区となったエリア6をヒーローが防衛成功!そしてエリア15を獲得したゴッドはさらにエリア16へと侵略開始!

各エリアポイント

2日目終了時点では、ヒーローゴッドが削り合ったため、エリアポイントは低いが自陣を防衛したヒーローがトップに躍り出た。

順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 7 94690
2 デビルユニオン 6 99545
3 ゴッドユニオン 6 97705

3日目

第1バトル

1位になったヒーローを警戒し、ゴッドがエリア3を争奪しつつ、侵略を続けていたエリア16も争奪。お返しにデビルはエリア12を獲得。

各エリアポイント

第2バトル

ゴッドがエリア12を慌てて取り返すも、侵略していた15、16が手薄となり、両方デビルに奪還される。その間に3もヒーローに取られてしまう。

各エリアポイント

僅差で獲得したエリアの更に先のエリアを取りに行くのは悪手なのだろうか...。こういう所が陣取りバトルの難しいところだ。

第3バトル

デビルヒーローを牽制し、エリア5への侵略を開始。その間にゴッドが激戦区エリア15を奪還。

各エリアポイント

3日目終了。順位に大きな変動は無いが、エリアの取り合いが激化した1日だった。

順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 7 140415
2 デビルユニオン 6 148875
3 ゴッドユニオン 6 144325
 
 
 
 

4日目

第1バトル

デビルが前バトルから侵略を続けていたエリア5の争奪に成功。ここがこれから新しい激戦地となることは間違い無さそうだ。

各エリアポイント

第2バトル

ヒーローデビルからエリア5を奪還。デビルはさらにエリア2へと侵略を続けるが、その間に手薄になっていたエリア16をゴッドが獲得。

各エリアポイント

第3バトル

デビルゴッドからエリア16を奪還、ヒーローゴッドはそれぞれ激戦地であるエリア5とエリア15の壁を厚くした。

各エリアポイント

4日目終了時点でも大きな順位の変動はなく、獲得エリア数も1違うだけの接戦に。

順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ヒーローユニオン 7 186170
2 デビルユニオン 6 196915
3 ゴッドユニオン 6 190065

5日目

第1バトル

ヒーローゴッドを警戒してエリア4の壁を厚く、ゴッドデビルを警戒してエリア12の壁を厚く、デビルは激戦地エリア5へと更に侵略。

ここで鉄壁を誇っていたヒーローのエリア5の壁が、デビルの猛攻により崩壊寸前に。

各エリアポイント

第2バトル

ヒーローが慌ててエリア5の立て直しを図るもデビルの猛攻は続き、超接戦へ。

各エリアポイント

第3バトル

5日目はエリアの動きが無かったが、ここでゴッドがエリア16をデビルから争奪。首位を獲得。

各エリアポイント

各ユニオンがエリアの争奪よりも所持エリアの強化に力を入れた1日だったが、第3バトルの影響でランキングは大きく変動した。

順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
1 ゴッドユニオン 7 235930
2 ヒーローユニオン 7 231330
3 デビルユニオン 5 245465

6日目

第1バトル

今まで自発的に大きな動きを見せなかったヒーローが中央のエリア9を一気に獲得し、ポイントトップのデビルからさらにエリアを奪うが、激戦地エリア5の壁がついに壊される。

各エリアポイント

第2バトル

ヒーローデビルに猛攻撃を開始。手薄になっていたエリア10と11を争奪。デビルはお返しにエリア2を獲得。ゴッドもその間にエリア13にアタック。

各エリアポイント

第3バトル

最終戦は、デビルがエリア11と16の奪還に成功したが、ヒーローが守り切る形で決着がついた。

各エリアポイント

ユニオンバトルの最終結果はこの様になった。

順位 ユニオン名 争奪エリア数 獲得エリアポイント
優勝 ヒーローユニオン 7 277500
2 デビルユニオン 6 293825
3 ゴッドユニオン 6 282480

ユニオンバトルまとめ

こうして第1回ユニオンバトルが幕を閉じたわけだが、思っていたよりも接戦となり、エリア選択のタイミングが戦略に大きく関わっていることを痛感した。

また、エリアポイントが多ければ優勝できるわけではなく、序盤からあまり侵略地域を広げず無駄なエリアポイントを最小限に抑え、いかに自陣を固められるかが勝負のポイントなのではないだろうか。

次回のユニオンバトルでは、更に複雑で高度な戦略が繰り広げられることを楽しみにしている。



 
 
 
 

Expiゲーム情報