Expi

【ぼくドラ】軍師をやってみよう!その3

2018/11/12ゲーム攻略

URLとタイトルをコピー

その2に続き、軍師シリーズその3。

その3では実戦向きの考え方。。を書こうと思っていたのだが、
それ以前に多数ある情報のうち、特に注意して見ておきたい画面とその注意ポイントなどをまとめてみる。

なお、ギルドランクAくらいまでのバトルを想定して内容を記載しているので、そのつもりで確認してほしい。

 
 
 
 

バトルに入ったらメンバーチェック

バトル開始直後、まず最初に何をすればいいだろう?
というところで、最初に行いたいのは参加メンバーのチェック

バトル開始以前のタイミングで、それぞれメンバー間で次のバトルに出れる/出れないを相談しておくという事もしておくとより確実では有るが、
実際にバトルの時間になったら急に予定が変わって来ていない!なんて良くあることなので、最初の1手を決めるためにもまずはここから。

自ギルドの前衛メンバーアイコンが表示されている領域をタップすると、上の画像のようなリストを表示できる。

まずは黄色でマークした参加状況を確認しよう。

  • 参加中:プレイヤーがバトルにログインしている状態
  • 自動行動:プレイヤーがバトルにログインしていない状態。前衛なら攻撃、後衛なら応援を一定のタイミングで行う

ドラゴン出しや、指示出しがあれば「参加中」となっているメンバーに対して行う事。

ドラゴンも合わせてチェック

事前にセットするドラゴンを各メンバーに指定している時には問題無いが、場合によってはメンバーが普段セットしているものから変更をかけている可能性もある。
そういう場合もこちらからチェックしておこう。

特にこの画面では、紫にマークしたエリアでドラゴンの使用状況をチェックすることもできる。

  • 済:既にそのユーザーがセットしたドラゴンのうちどちらかを使用した
  • 未:まだドラゴンを使用していない状態

となっている場合は画像をよく見てもらうと解るが、ドラゴン名の部分が暗転して表示されるようになる。

必要に応じてドラゴンの変更を依頼

ギルドの戦略によってドラゴン良し悪しは大きく変動してくる。

ドラブレ枠は2つまでセットできるとはいえ、ギルドのメンバーがセットしているドラゴンの中で、 普段バトルをしている中であまり使われないドラゴンや、どちらも同じ条件で効果を受けられるドラゴンだったりする場合は、
バトルの前の段階で他に所持しているドラゴンを確認して、変更をお願いしてみよう。

参加メンバーから考えられる事

例えば、自軍の後衛参加率が少ない場合は上限上げバフではなくてもラスト前用にイフリート等の効果の大きい通常バフを用意しておいたり、
前衛が少ない場合は、相手の火力を削るために寝る方法を考えたりと、ある程度ぼんやりでもいいので少しでも自分達の戦力を高められる、若しくは相手を下げることができる方法を考えておくと良いだろう。

相手のメンバーもチェック

自分達のメンバーチェック以上に重要なのは、相手のメンバーチェック。

相手の総戦力自体はバトル前の段階で確認が可能なので、ここではどれくらい参加しているかどうかをチェックしよう。

相手が全て参加してきている状況であればそこまで細かくチェックする必要は無いが、点々とした参加状況の場合は参加数=ドラブレ数とも言えるため、
最初にチェックしたきり油断していると痛い目を見てしまうこともあるので、定期的にチェックが必要だ。

相手前衛が開幕時に居ない時

例えば、バトル開幕時に相手のメンバーチェックをして、もし前衛が1人等少ない時に効果値の高い上げドラが出てきたら、多少BPを稼いでしまっても構わないので1名以外全滅させておく。等、早い段階から対策しておくと、
後からそのメンバーが来たときでも、強化されていない状態から開始させる事ができるといったことも可能になる。

相手の参加状況に限らず、意味も無く5人全員起こしておくのは応援を受け続けさせる事になって危険を呼ぶため、なるべく少ない人数を起こしておくようにして立ち回るといい。

 
 
 
 

攻撃コンボ

攻撃コンボは特に時間に注意しておきたい。
コンボが繋がれた後、次コンボまで猶予時間は5分となっているため、指示や相手の動きに気を取られすぎていると気づかない間にコンボ切れ...ということにもなってしまう。

これは、コンボが切れる直前ではなくそのコンボをどうするのかを予め指定しておくことで、コンボを気にする時間が減って他の戦況に集中しやすくなるぞ。

※例

  • コンボが切れる前にどちらかのドラゴンが発動する場合:潰しや当てを指示してついでにコンボを繋いでしまう
  • 後衛がいる場合:ギリコン等、タイミングを見て攻撃指示を出す

相手の攻撃コンボ

なお、相手の攻撃コンボは画面上部の黒帯にもテロップとして表示されているが、
リアルタイムの状況は画面右上の「バトル情報」から確認できる。

▲BPバーの下に有るボタンをタップ
▲現在の攻撃コンボ数や共鳴等もここでチェックできる

BPの状況

こちらの記事でも少し触れているが、
相手のことを強制的に起こすような手立て(下げドラ等)がない場合には特に気をつける必要があるBPのバランス。

よく、前半に大量の攻撃を浴びせてコンボを稼いだものの、敵に気絶状態をキープされてコンボを切られそのまま逆転、、
というパターンを良く見るのだが、コンボを稼ぐということは、必然的にその分のBPも稼ぐということ。

つまり、相手に寝る機会や、後半にコンボを積む隙を与えることになるため、よほどドラゴンの編成に自信があるか、もしくは切られても取り返す秘策があるかでは無い限りは単調な攻撃は避けて相手の様子も見るようにしよう。

相手が使うドラゴン

相手が使うドラゴンもしっかりチェックをしておきたい。

自軍のドラゴンも相手のドラゴンも、アイコンをタップすることで詳細を確認する事ができるぞ。

▲使用者、レベル、効果内容等が確認できる

これは、相手が出すドラゴンの効果内容を知っていたとしてもチェックすることをおすすめする。

というのも、例えばハヌマーン等、主流と言われている物攻の上限値が大きく上昇する強力なドラゴンを相手が出してきたとして、
本来ならリスクを考えて相手に受けさせないように攻撃指示を出す場面だとする。

ただ、よく見てみたら以下のような状況だったという場合、BPを稼いでまで潰すメリットが薄いという判断も必要なのだ。

  • ドラゴンブレイクのレベルが低い
  • 使用者の総戦力が低い

特に後者の場合は、本当に潰すべきドラゴンブレイクかどうかを慎重に考えること。

相手の挙動がとても遅いといったことではない限り、完全に全てのドラゴンを潰し切るのは簡単な事ではなく、
全てに手を出していると、上げドラを釣りエサのように使われて相手を全滅してしまい、コンボを切られるといったことも起こるため、
大きいバフ値となるドラゴンを狙って潰しに行き、それ以外は見逃すといった判断力を付けると良い。

 
 
 
 

Expiゲーム情報