Expi

【ぼくドラ】軍師をやってみよう!その2

2018/03/27ゲーム攻略

URLとタイトルをコピー

その1に続き、軍師シリーズその2。

その1では主に軍師をやる前の事前知識を主に紹介したが、
今回はバトル前の準備や、後衛の重要さを書いていく。

なお、ギルドランクAくらいまでのバトルを想定して内容を記載しているので、そのつもりで確認してほしい。

軍師をやる場合は予め宣言を

まずそもそもの話になるが、特に自分が軍師を練習している期間や、軍師をこなせるメンバーが複数居るようなギルドの場合、
バトル前か、もしくはバトル開始直後に誰がやるかを決めておこう。

まおう様、ガルグイユよろしく!

まおう様、ハヌマーン出しちゃおー!


ど。。どっちの言うこと聞けば良いのニャ!?

皆が自分がやるつもりで居ると、上のような状態になってしまいメンバーが混乱してしまう可能性があるためチャットや挨拶で事前にギルメンと相談しておこう。

 
 
 
 

作戦板を有効活用しよう

バトル中に指示を出すのが軍師の役目だが例えば、

後衛さん、最初は応援やグレイスでコンボ積み!

こういった基本的な事も含めて指示を出しているととても忙しくなってしまう。

最初はひたすら応援コンボを積む。といったような特に後衛の立ち回りなど、
相手のギルドがどこであれ基本的には変わりはないようなものはギルドの作戦板に予め書いておこう。
※作戦編集は、マスターとサブマスターのみ可能

▲ギルドメニューの中段にある作戦を見るをタップ
▲10個まで設定できるため、通常バトルの他にも特殊ルールが適用されるバトルの時等の戦法も書いておくと便利

マッチング決定時にやっておきたいこと

前衛入門の記事でも少し触れた内容だが、特に相手の参加率はまずチェックしておきたいところ。

召喚バトルが開催される12:30/20:30/22:30のそれぞれ30分前頃には次のバトルの対戦相手とのマッチングが完了する。

マッチングが完了したら、まず相手のメンバーリストを確認しに行こう。

▲ギルド画面の中段にあるメンバー一覧をチェック

参加率チェックのワケ

SランクやZランクまで来ると、すべてのメンバーが毎回参戦しているということは珍しくないためあまり意味はないが、
Aランクくらいまでであれば、これで大体敵の全体戦力を把握できる。

これは前衛の記事で使用した画像だが、つまりはこういうこと。

仮にこちらのギルドメンバーが11名、相手がMAXの20名いたところで相手の大半のメンバーが参加率20%を割ってくるようなら、実際に戦うメンバーは少数になるというわけだ。

特に重要なのは後衛の参加率で、前衛はどんなに多くても5名しか居ないし、攻撃コンボはつなげようと思えば2人居ればとりあえずは十分。
ただし、極端な例だがこちらの前衛が5名で相手の前衛が2名と前衛の数で勝っていても、
後衛の数が相手の方が倍存在するというような状況だと、いくらドラゴンブレイクで一時的に能力を上げても相手後衛のデバフに対抗しきれずに、一方的に能力を下げられてダメージが全く出ないまま負けるということも十分にありうる。

後衛によってバトルの勝敗が必ず決まる。とまでは言わないものの、
人数のウェイトを大きく占める後衛が何人参加してくるかで、こちらが格下なのか相手が格上なのかの実質的な戦力が解ると言っても過言ではない。

最適な戦略は何か

毎回毎回同じタイミングで同じドラゴンを出す。のではなく、相手によって戦い方を変えられるようになってくるとベスト。

前衛・後衛どちらの方が多いかによって、例えば

  • 相手後衛が多い場合、上げドラは出しすぎても下げられやすいので、下げドラを中心に立ち回る
  • 相手前衛が多い場合、ドラブレのつぶしは多めに行う

等、パターンが増えてくる。

事前にざっくりとした戦略を決めておきつつ、バトルでは思い通りにならないことも沢山あるため、状況に応じた指示を出せるよう落ち着いて対処できるようにしよう。

次回は、より実戦向きの考え方を書いてみようと思う。

 
 
 
 

Expiゲーム情報