Expi

【ゾディブレ】最も闘技場で使われやすい聖闘士は?

2018/08/23ゲーム攻略


実際にユニットを持っているけど、
どれほどの頻度でユーザーは使っているのか?

が気になったので、またまた運営陣の方々にお願いをしてデータを頂いた。
(ゾディブレ運営陣の皆様、ご協力ありがとうございます!)


本記事では、6月のはじめから8月21日までの闘技場で使用率の高かった聖闘士を1~20位までランキング形式で発表していく。


前回の覇者となったのは、殲滅ユニットとして人気を誇る獅子座の神聖衣 アイオリア(剣)だったが...

果たして、今回は誰が頂点に君臨するのか...

レビューとはまた違った見方ができるので、このランキングを今後獲得すべきユニットの1参考資料としてみてほしい。

第20位→第11位

ではまず、第20位→第11位まで。

HP吸収の底上げを行う水瓶座の神聖衣 カミュ多段ヒットスキル持ちの双子座の神聖衣 サガ、そして回復&バリアを駆使する牡羊座 シオン等の前回の高火力担当の上位陣がランクイン。

一方で、先制攻撃&小宇宙ゲージ回復役として活躍する龍星座の神聖衣 紫龍開幕バリアバインド効果で敵からの攻撃を希薄化するアンドロメダ星座 瞬(LG)など、比較的最近登場したユニットも上位陣に食い込む。
今後新登場するユニットとの相性によっては、さらに活躍することも考えられるだろう。

第10位→第6位

続いて、第10位→第6位。

No. アイコン 聖闘士名 使用率(%)
10 女神 アテナ 179.22
9 海皇 ポセイドン 180.03
8 射手座の神聖衣 星矢 183.21
7 獅子座の神聖衣 アイオリア(剣) 190.74
6 海皇 ポセイドン(RCE) 204.47

回復の要となっている女神 アテナ海皇 ポセイドンは、今でもほとんどのユーザーが愛用している。
この2人がチームに入っていることで、自陣全体の生存力が高まりり、長期戦となることが多い。

一方、現在闘技場などで猛威を奮っている海皇 ポセイドン(RCE)は、必中効果の広範囲高火力攻撃を使えることに加え、足止めに耐性を持つため、常に臨戦態勢で戦いに挑むユニットだ。

では、5位と4位を同時に発表!

No. 聖闘士名 使用率(%)
5 天馬星座の神聖衣 星矢 229.51
No. 聖闘士名 使用率(%)
4 山羊座の神聖衣 シュラ(剣) 237.51

火力担当のこの2人が4位と5位に!

それぞれ次のような点が評価されている。

    <天馬星座の神聖衣 星矢 >
  • 開幕発動の「ペガサス流星拳・極」のスタン攻撃と同時に耐久回数の高いバリア
  • 天馬の嘶き」による自身の耐久力UP
  • <山羊座の神聖衣 シュラ(剣) >
  • 神・エクスカリバー(剣)殲滅性
  • サウザンドカッター」の火力の底上げ

多くの聖闘士が登場する中でも、殲滅担当の中では未だに引けを取らないこの2人。
今後も多くの闘技場で、敵としても味方としても活躍する間違いないだろう。

特に 天馬星座の神聖衣 星矢に関しては、殲滅性の他にも耐久面も優れていることは言わずもがな。
スタン耐性壁として能力を希薄化できないと、彼と闘技場で会った際は、手痛い攻撃を受けることになるだろう。

No. 聖闘士名 使用率(%)
3 魚座の神聖衣 アフロディーテ(三節棍) 247.24

先制攻撃の混乱で大活躍となったアフロディーテ。
開幕発動の「ピラニアンローズ」により複数の敵を混乱させ、同士討ちを引き起こす。

またもう一つの特徴として、回避能力の底上げが驚異的。
一定量のダメージを受けるたびに発動する「ホーリーローズ」によって、バトル後半では必中効果のある攻撃以外は全く当たることがないほどの回避力を魅せつける。

これに加え、「混惑の薔薇」によるHP回復&カウンター効果(混乱)付きバリア展開で生存率がとてつもないことに。
聖戦で敵の防衛聖闘士に編成されていると、間違いなく苦戦を強いられるだろう。

No. 聖闘士名 使用率(%)
2 天馬星座 星矢(LG) 269.00

第2位はLGシリーズで初登場した 天馬星座 星矢(LG)
本来はクエスト攻略用ユニットであるもののLv80で阿頼耶識にクラス昇格できる即戦力ユニットということもあって、非常に多くのユーザーが使っている事が判明。

魅力となるのは、やはり小宇宙ゲージのリジェネ回復
火力や耐久力の高さもポイントの1つではあるが、自陣全体のチャージスキル発動頻度を高めることに優れている点は、やはり闘技場で勝つ上では非常に魅力的と言える。

他にも、スタンバリア無効化を行えるので、極めて幅広い役割と恩恵をもたらすユニットであると筆者は考える。

No. 聖闘士名 使用率(%)
1 冥王 ハーデス 273.64

2位とは僅差だったが今回の頂点に達したのは、冥王 ハーデス
上方修正されて戻ってきた彼の強さは、語るまでもなく多くのユーザーは目の当たりにしているだろう。

決め手は「インフェルノソード」。
必中効果の追加と火力が増加されることにより、追撃の発生率が大幅に上昇された。

これ以外にも「グレイテストエクリップス」発動時の被ダメージ量軽減や「グリムレンジ」による敵のバフ(回避など)解除等、敵陣にダメージを与える環境を構築していく事ができる。

聖戦ショップで小宇宙の購入ができるという利点も有ることから、比較的成長させやすいユニットなので、持ってないユーザーは彼をゲットすることをオススメする。

まとめ

いかがだっただろうか。
ランクインしたユニットの多くがLGシリーズだった。
白鳥星座 氷河(LG)はまだ公開したばかりということで今回は入っていなかったが、育てやすさに加えて回復に長けた活躍ぶりから見て、今後の上位陣に組み込まれることが予想できる。

また、以前公開した闘技場の編成考察記事で注目となった冥王 ハーデス海皇 ポセイドン(RCE)も予想通り上位陣に入っていた。しばらくはこの2人の無双っぷりが続くと思われるので、敵陣に登場した際は必要に応じて、対応していくことが必須となるだろう。

今後も、多くの聖闘士が追加されていくと思うので、いろんな組み合わせを考慮して、最強の編成に仕立てて行くことを強くオススメする!

闘技場の上位層ユーザーの編成を考察してみた!を読む


※本サービスに掲載されている情報は独自のものであり、ゲームの公式情報ではありません。

Expiゲーム情報