Expi

【ぼくドラ】軍師をやってみよう!その1

2018/03/08ゲーム攻略

URLとタイトルをコピー

バトルで、ドラゴンの順番や各自の動きを指示する軍師

敵の戦力が上がってくればくるほど、状況に合わせた的確な行動がとても大事になってくるため、軍師の必要性は増すのだが、
難しいイメージがあったり、プレッシャーがあったりとで中々やりたがる人も少ないもの。

今回は少しでも軍師人口が増えるようにと、
軍師シリーズ第一弾の入門編として

  • "軍師"とはどんなものなのか
  • 軍師には何が必要になってくるか

について書いてみる。

 
 
 
 

軍師って?

◯◯さん、ガルグイユよろしく!

敵のドラゴン、皆で潰しちゃって!

軍師とは、ぼくドラに正式に存在する役職ではなく通称。
バトルにおいて味方に行動を指示し、勝利に導くことを役割とする。

軍師は必要?

そもそも軍師自体はシステムとして存在するポジションではないため、絶対に居なくてはならないことはない。

ただ、ギルドバトルにおいて全員が自己判断で動いてしまった場合、敵味方のドラゴンの処理、順番や総攻撃などタイミングが重要な行動の全般が揃わなくなってしまい、結果的にスキだらけとなってしまうのだ。

バトルに勝つためには力を一つに合わせ、正確な行動を取っていく必要があり、それを実現させるために軍師が居る。というのが正しい表現かもしれない。

何が必要?

戦略を考え出す知能...ということではなく、前提としてまずはこれというものを紹介。

チャットスピード

基本的な事だが、軍師というポジションはバトル中の指示を行う必要があり、
状況に応じて、瞬時に行動指示を出したり、それを変更したりする事が多い。

基本的に指示というものは、直前で出されてもその通りに動けないことが多く、

ただ、これは少しチャット内容を工夫することでそれなりに簡単にすることができる。

省略できる言葉は省略する

◯◯さん敵の▲▲を単発で潰し!

例えば、上記のような指示を飛ばしたい場合、
◯にはプレイヤー名、▲にはドラゴン名がそれぞれ入るが、これらは以下のようにも省略できる。

◎◎さん、単発潰し!

名前の呼び方を変更し、ドラゴン名の部分を省略している。

これは両方とも長くなる可能性のある部分であり、ドラゴンはまだしもプレイヤー名は記号を使う人も居たりで、毎回正確に打ち込んでいてはその分の時間をロスしてしまう。

そこで、相手が長い名前だった場合はそれとなくあだ名のようなものを決めて呼びやすくしておこう。
※例:ぼくとドラゴンさん → ぼくさん、ぼくドラさん ..etc

また、「潰し」については相手のドラのみ。「受け」は自軍のドラのみに使う単語なのでドラ名は無くても伝わる。ただ、方法まで指定したい場合はしっかりと書いておくように。

細かい指示を飛ばしたい場合、タイミングによっては味方のドラと相手のドラが同一である場合もあるので、
せめて「あれ(敵)潰しの後に■■」等、相手のドラと解るような表現は入れておいたほうがいい。

バトル経験

これが最重要で、特に前衛での経験を多く積んでいるか居ないか。

指示自体はチャットさえ使えれば可能なので後衛からでもできるのだが、最前線で戦う前衛を多くこなしていると、ログを毎回凝視していなくても細かく追わなくても細かい状況の変化がわかるようになってくる。

例えば、

  • 相手を全滅させてでもコンボを稼ぐべきなのか
  • デバフ系の能力を持つドラゴンを受けてでも寝るべきなのか

等。

特に最後までいかにコンボとステータスを有利に保ち、相手のステータスが下がっている状態にしておけるかがかなり重要なところで、
この内「ステータスを有利に保つ」については、前衛なら相手を一発殴った時のダメージでおおよそ今の状態を把握する事ができる。

 
 
 
 

味方ドラゴンの把握

「ドラゴンブレイクで状況に変化を与えたいけど、味方がセットしているドラゴンが解らない。。

と、バトル中にこんなことにならないように、味方がどんなドラゴンをセットしているか。また、そのドラゴンの効果は何かということを予め知っておく必要がある。

所有者の手持ちに劇的な変化があったり、ぼくドラリーグZのように特殊ルールが組み込まれたりしない限りは、そこまでコロコロと変わるものでも無いので、
以下から定期的に確認しておいて、覚えておこう。

バトル中に確認する場合

▲味方のアイコン表示エリアをタップ

バトル前に確認する場合

▲バトル準備画面で「メンバー順位」をタップ

上記の方法を使うと、共通して以下のようなリストが表示される。

▲これは、バトル前に確認した際の画面
▲「詳細」をタップで、セットしているドラゴンブレイクが表示される

なおバトル中に確認した場合、既にドラゴンブレイクを使用したユーザーは暗転して表示される
同じ人に2度指示を飛ばすというミスも無く便利な機能だ。

 
 
 
 

ドラゴンの知識

バトル中でも相手のドラゴン枠をタップすることで効果を確認可能だが、ざっくりと以下のポイントだけは押さえておけると良い。

  • バフ/デバフどちらか
  • ステータス上限に影響するか
  • 生存者、気絶者どちらに作用するか
  • 効果値は高いか

4番目の効果値については、実際にバトルで確認していくと良い。

その他の3点については当サイトで確認したり、

▲ぼくドラアプリ内の「スキルペディア」で調べたり

色々な方法を使って覚えていくと良い。

と言っても、実装されている全てのドラゴンを覚えていくのは現実的では無いので、
バトルで良く出てくるような人気どころのドラゴンだけでも覚えておこう。

Expiでは、ドラゴンブレイクのバトルでの使用回数ランキングを掲載しているので是非参考にして欲しい。

ログの確認

特に、バトル中ではドラゴンの効果状況。ドラゴンブレイクが発生したタイミングでチェックするのを忘れないようにしよう。

また、後衛による応援の効果ログを見れるようになるとベスト。
敵のステータス、味方のステータスがどの程度上昇しているのかがおおよそ分かるようになる。

リアルタイムでのチェック以外では、勝ったバトルよりも負けたバトルで何が起きていたかを後からチェックしてみると良い。

▲終わったバトルであれば、集計完了後にバトル準備画面から確認できる

明らかな戦力差があった場合以外で、総攻撃時にダメージが貧弱になってしまって負けてしまったであったり、
終盤までにBPを離されすぎて詰めきれなかった。という具合に、対策を練れるケースも見つかるかもしれない。


Expiゲーム情報