Expi

【大三国志】土地攻略(シーズン1・Lv.3~5)

2018/01/25ゲーム攻略

土地Lv.1、2の占領は容易ですが、土地Lv.3の辺りから占領は難しくなっていきます。 しかし、Lv3から生産資源も跳ね上がるので積極的に占領していきたいところです。

ここではシーズン1における、土地Lv.3~5を攻略する際に目安となる兵力数や土地情報を交えて掲載していきたいと思います。


シーズン2の土地攻略(Lv3~5)は下のリンクから行けます。

土地攻略(シーズン2・Lv.3~5)記事へ

土地Lv.3~5攻略時の兵力目安(シーズン1)

まずは各土地の情報を一覧にしてみました。

ここで一番重要になる項目は「自軍兵力数目安」です。この兵力数で挑めば占領できるのではないかという最低限の数ですので、 自軍部隊の武将数やLv.のほか付けている戦法によっても変動します。

敵兵力数 敵武将Lv 配置武将数 部隊数 自軍兵力目安
土地Lv.3 1800 8 2 1 1500
土地Lv.4 5000 15 2 1 3500
土地Lv.5 9000 20 3 1 6800

※上記目安は土地までの距離が最低時のときの数値です

占領時の加算勢力値と生産資源の情報も載せておきます。
(比較が分かるようにLv.1とLv.2も掲載)

勢力値
土地Lv.1 3 35 35 35 -
土地Lv.2 9 90 90 115 270
土地Lv.3 19 240 240 280 350
土地Lv.4 37 420 420 450 580
土地Lv.5 158 1200 1200 1200 1350

土地Lv.3の攻略(シーズン1)

・自軍の兵力目安:2000~

・敵武将Lv.:8

・敵兵力数:1800

土地Lv.3については自軍兵力2000~で、安定した占領が可能になってくるかと思います。
1部隊2武将であればLv10必要になります。

しかし、もっと弱い戦力でLv3の土地がほしいという場合には、 他の攻略サイトなどでもよく見かける1500~という兵力数が目安になります。

では本当に1500の兵力で占領可能なのか
参考までに適当な★3武将2人を配置した1部隊、兵力数1523で挑んでみました。

編成は、本営「劉表(漢・弓)」、中衛「何進(漢・騎)」Lvは敵と同じ8、陣営効果のみ付いた状態で、戦法は付けていません。

結果、1戦目「引き分け」ましたが、

再開後の2戦目で勝利。

1戦目で少し押され気味でしたが、目安である兵数1500で占領できました。

しかし、引き分けを挟んだ本当にギリギリな勝利だったので、やはり2000近いほうが安全ということになります。

もちろん、ここに★4武将を入れてみたり戦法を付けてみたりすれば、さらに安定して勝利可能かと思います。

 
 
 
 

土地Lv.4の攻略(シーズン1)

・自軍の兵力目安:3500~

・敵武将Lv.:15

・敵兵力数:5000

Lv.4の土地は、Lv.3の土地と比べ資源、経験値、勢力が2倍にもなるため占領するメリットが大きいです。 積極的に占領していきたい土地です。
しかし、そのぶん敵の強さも土地Lv.3よりもだいぶ跳ね上がるので占領が難しくなってきます。

自軍の兵力目安は3500以上です。

この辺りから統帥庁を建設し3武将の編成で挑むことに加えて、主力部隊を★4以上の武将で編成したり、 武将に戦法を付けたりなどの対応が重要になってきます。

目安としては、自軍の武将Lv.は12~16辺り、自軍兵力3500以上で占領可能になってくるかと思いますが、 レア度の高い武将で編成していない、初期戦法だけの素の状態である、土地までの距離が遠いなどでは兵力3500でも勝てないことが多いです。
特に土地までの距離に関しては、遠さによってかなり兵力が違ってくるので出兵画面の行軍距離を確認しておきましょう。

どうしても勝てない場合は、
下で紹介している「2部隊同時攻撃」という方法があるのでぜひ試してみてください。
驚くほど楽に占領できて、兵力も節約できるようになります。

ちなみに、土地Lv.4で2部隊同時攻撃を行うなら......
・1部隊目の兵力:3500
・2部隊目:2000

ぐらいが目安になります。

2部隊同時攻撃について

敵部隊が強すぎて目安の兵力数でも占領できない、でも早く土地を占領したいという場合は、 引き分けを利用した2部隊同時攻撃という方法があります。

これは2部隊を突入させて1戦目で引き分けを狙い、次の部隊で叩くというもの。

1回の戦闘は8ターンで終了しますが、この8ターン目終了時に両者の本営が生き残っていた場合は引き分けとなり、 5分間のインターバルを挟んで両者ともに残った戦力で戦闘が再開となりますが、 この5分間のインターバル中に2部隊目を着弾させると、
敵の兵力が戻る前に2部隊目の新戦力との戦闘が開始されるため有利に戦えるのです。

なお、2部隊目の兵力は1部隊目よりも少なめで大丈夫です。

▲引き分けインターバル中(5分以内)は、白い光のエフェクトが表示されます。

注意点として、インターバル中(5分以内)に確実に到着させるため2部隊の足並みを揃えておかないと、 到着した頃に戦闘が終了してしまい敗戦という事故が起きます。 2部隊目の足が遅い場合は先行して出兵させるなど調整が必要なところです。

また、引き分けになる前に本営がやられてしまっては意味がないので、1部隊目はなるべく防御高めの武将で編成しておくことをおすすめします。

土地Lv.5の攻略(シーズン1)

・自軍の兵力目安:8000~

・敵武将Lv.:20

・敵兵力数:9000

目安の兵力は8000からですが、これは★4以上の3武将で編成し、 2つ目の戦法もきちんと考えて付けて挑んだ場合の兵力数目安になります。

敵武将と同Lv程度で攻略する場合は兵力最大でも目安の8000には届かないので、 兵営を建設(Lv4以上に)しての兵力増強が必要です。

▲下記編成の兵力8000(距離+6%補正)で挑んでみた例。引き分けは挟みましたが1部隊でなんとか勝利はできる。

編成は初期から入手可能な3武将
・本営:★4朱儁 Lv21(戦法:潰堤)
・中衛:★4皇甫嵩 Lv15(戦法:援軍秘策)
・前衛:★5盧植 Lv16(戦法:潰堤)

ただ兵力8000でも距離がある場合は勝てないことが多いので、 やはり土地Lv.4と同じく2部隊同時攻撃で占領していくのがおすすめです。

2部隊での同時攻撃を行う場合の兵力目安については、
・1部隊目の兵力:7000~
・2部隊目:3500~

ぐらいあれば安定して占領が可能かと思います。

なお、他のLvの土地を攻める場合にも言えることですが、ギリギリで占領できる程度だとその分こちらの兵数の損失が大きくなりがちです。

そうなると徴兵時の資源が枯渇してしまい効率が悪くなるので、今の戦力でギリギリとれるくらいの高レベルの土地を一つ占領した後は、これを練兵用として武将のレベルアップに励むなどしてもいいかもしれません。

遠方への出兵

土地に出兵する際、行軍距離の遠さによって敵兵数が増えます

土地Lv4を例にすると、
行軍距離2.0(+6% ※おそらくこれが実質的な最低値)の場合での兵力が約5300、 対して距離8.6(+26%)では兵力が6300にもなります。その差は1000と敵が強力になってしまうのが分かります。

上記のように攻め入る土地との距離によって敵兵力にこれだけの差が出るため、 遠方へ出兵する場合は目的の土地の近くに要塞を建設して土地までの距離を短くするなどの対策が必要になってきます。

 
 
 
 

Expiゲーム情報