Expi

【ソルゼロ】三枷の洞 攻略

2018/01/23ゲーム攻略



 他の遺跡攻略へ
 
 
 
 

クエストデータ

踏破報酬

英霊石×250

遺跡データ

階層毎に属性が固定されていないため、バランスの良い編成で挑むか、一番自信のある属性に染めた編成で挑もう。

※★マークはBOSSフロア

エリア 難易度 属性 初回クリア報酬
55 ルナの覚醒結晶()大)
55 スタミナ回復薬
55 全能の成長コードⅢ
55 ソルの覚醒結晶(大)
55 英霊記章
60 友愛のコード
60 スタミナ回復薬
60 テラの覚醒結晶(大)
60 HPのハイルーン
10 60 英霊召喚チケット
11 65 英霊記章
12 65 スタミナ回復薬
13 65 友愛のコード
14 65 物防のハイルーン
15 65 英霊記章
16 70 ルナの覚醒結晶(大)
17 70 スタミナ回復薬
18 70 魔防のハイルーン
19 70 全能の成長コードⅢ
20 70 SR以上英霊召喚チケット
21 70 テラの覚醒結晶(大)
22 70 スタミナ回復薬
23 70 友愛のコード
24 70 魔攻のハイルーン
25 70 英霊記章
26 75 全能の成長コードⅣ
27 75 ソルの覚醒結晶(大)
28 75 物攻のハイルーン
29 75 英霊記章
30
75 英霊石(×250)
 
 
 
 

BOSS攻略

ワイバーン

属性 ミッション 指定回数攻撃
部位
本体(体)
尻尾

フロア自体が30しか無いため、この遺跡初にして最後のボスフロア。

なお、この遺跡のBOSSは2体おり、先に戦うのがこのワイバーンで、ミッションは40秒以内に攻撃スキルで30Hitさせる内容。

ギミックには衰弱攻撃沈黙があり、前者はスリップダメージが大きく、バトルが長引くと危険。
沈黙はミッションにかなり大きな影響を与えるので、なるべく短期決戦で挑みたい相手。

ヌエ

属性 ミッション 指定ダメージ
部位
本体(体)
尻尾

ワイバーンを倒すとすぐにヌエとのバトルになる。

ミッションは、40秒以内に30万ダメージを与えること。

こちらもワイバーン動揺に衰弱を使ってくる他、広範囲に凍結を浴びせてくる。
ミッション中に繰り出してきたりするので、とてもたちが悪い...

パーティ編成の注意点

両方ともルナ属性のBOSSなので、こちらはテラで固めていこう。

2体共にミッションがかなりシビアなため、まずは先行のワイバーンを突破できるように攻撃回数を稼げる英霊を中心としたパーティで挑むと良い。

筆者は上記の編成で挑んだ。

衰弱、沈黙、凍結の対策はほぼ捨て。(凍結や沈黙はアクセサリで補完するとかなり安定するが、単純に持っていなかったのでつけていない)

今回はジャンヌ・ダルクを使用しているが、
ここはヒッポリュテ等も含めて、ヌエ戦のために強力なバフを持っている英霊を最低1体入れておきたい。

両方とも使用してくる衰弱は、イザベル・ガウディのアビリティ効果で逆に利用しているため敢えて特には対策していない。

ヒーラーは、アクションがヒール系のヒーラーだと衰弱対策をしない限り回復が間に合わないため、エウリュディケを採用。
ここが同じ自動回復系のガラハッドだと、BOSSが使用してくる衰弱/沈黙/凍結を全て治療できるため万全のパーティとなる。(ただ、衰弱を解除してしまうため、その場合はイザベルの魅力がやや減る)

沈黙は今のところ対策英霊が個別にしか居ないが、凍結であればSSRクレオパトラで対策できるので、枠が余るようなら入れておくとヌエ戦が少し楽になる。

 
 
 
 

立ち回り

今回の立ち回りは動画に収めているので以下を参照。
重要なポイントは別記する。

ワイバーンの当たり判定に注意

特に編成の右端、もしくは左端に貫通系の英霊を入れる場合、ワイバーンの尻尾の当たり判定がかなり狭いため本体ターゲットだと尻尾に当たらない場合がある。

編成がそうなっている場合はミッション中は尻尾、Break時には本体。のようにターゲットを使い分けよう。

エウリュディケチェインの最後に

エウリュディケの回復力はかなり魅力だが、タイミングによっては衰弱+敵の攻撃のダメージの方が回復力を上回ってしまう場合があるため、
アクションを使用する時はなるべくチェインを繋いだ状態で使用する事。

ヌエの尻尾は捨てる

ワイバーン中心に考える場合、ヌエの尻尾だけやや離れた位置にあるため貫通で狙っても本体まで届かない事が多い。
尻尾を壊すことによって格段に闘いが楽になるということは特に無いので、本体を狙いつつ角+本体へのダメージで削っていこう。



Expiゲーム情報