Expi

【大三国志】シーズンの違いについて

2018/01/11初心者

ここでは第2シーズンでの変更点やシーズン移行時に引き継がれるデータについてまとめています。

変更されるゲーム内容

第2シーズンでは以下の内容に変更が入る。
主に武将や同盟のLvアップに必要な経験値が増え、 敵武将の配置数やレア度、戦法が増えるため難易度が高くなっている。

・土地守軍の陣容更新

・城(城区含む)守軍の陣容更新

・山塞守軍の陣容更新

・演武部隊の陣容更新

・同盟のLvアップに必要な経験値が上昇

・武将のLvアップに必要な経験値が上昇

・天下大勢の完了条件が変更

一部データのリセット

シーズン移行時は、保持されるデータと初期化されるデータが下記のように決まっている。

<保持されるデータ>

・玉符

・所持している全ての武将

・武将の進化数

・武将の覚醒状態

・武将の兵種開放状態(現在は未実装)

・研究済み戦法

・分析済み戦法

・戦法の研究進捗

<リセットされるデータ>

・名声、領地、資源、政令、銅銭

・武将のLvと経験値(Lv.1にリセット)、能力、兵力、配分

・武将の戦法Lvと経験値、変更済み兵種(現在は未実装)

・戦法の習得状態、戦法経験値

・同盟、主城、分城、要塞などの施設

・メール、戦歴、順位、勢力値、任務、天下大勢、演舞

・召募の開放状態、無料回数、残り召募可能回数

リセットされる項目で特に注意したい点は、天下大勢の進捗報酬やシステムメールで届く報酬も消失してしまうこと。これらの報酬には玉符や武将カードも含まれていることが多いのでシーズン終了までに必ず受け取っておこう。

シーズン開始時について

キャラクター作成

シーズン切り換え当日のエリアサーバーメンテナンス後、元のエリアサーバーを選択してゲームを始めることができる。
発祥の州は選択し直すことが可能で、元のキャラクターデータは引き継がれ、勢力名についてもシーズン切り換え前の名称が維持される。

なお、合併した複数のサーバーに同名のキャラクターが存在していた場合については、 前シーズンでキャラクターを作成した時期が早いほうは残り、遅かったほうは再度設定しなければならない。
(この再設定時においては玉符は必要ありません)

報酬獲得

シーズン報酬は、キャラクターを作成したアカウントに対してシステムメールが送られてくるので、キャラクター作成後にシステムメールから受け取ろう。
※受け取り有効期限は14日間なので注意。

同盟設立

前季の盟主は、シーズン移行後3日以内に元の同盟名で優先的に結成することができる。3日以上経過してしまうと優先命名権が失われるので注意。

新機能

「国家」機能の追加

第2シーズンから「国家」機能が実装され、Lv25以上の同盟が3つの郡県すべての城(郡城含む)を占領することで 「建国」が可能となり、同盟を「国家」にすることが可能になる。

下記の建国条件を満たし、建国操作完了後24時間経過すると建国が成功となります。

【建国条件】
・同盟Lv25以上
・盟主は陥落されていない状態であること
・任意の3郡すべての城(郡城・州府などを含む)を占領すること

【建国操作】
・建国条件を満たすと「建国操作」から建国することができます。
・占領した郡城を国都として選択し、国号と勢力色を決定する。
・建国後、同盟名の前に国号がつきます。例えば「漢・同盟名」という表記になります。
【建国期間】
・建国操作完了後24時間経過すると建国が成功となります。
※建国期間中に盟主が陥落または国都を占領されると、建国失敗になります。
(建国失敗後、再び条件を満たすことで建国可能になります)
・建国期間中は、盟主を譲ることができません。
▲建国の際に国都、国号、勢力色が選択できる。

シーズン履歴画面の追加

シーズン決算時に前シーズンの各区サーバーの同盟、個人ランキングおよび各州府を占領した同盟が確認できるシーズン履歴画面が追加されます。

 
 
 
 

Expiゲーム情報