Expi

【ソルゼロ】烈火の魔窟 攻略【遺跡探索】

2017/09/29ゲーム攻略

 他の遺跡攻略へ
 
 
 
 

クエストデータ

踏破報酬

SSR英霊召喚チケット

遺跡データ

出現する敵は、ソルのみ。道中はどちらで進んでも問題ないが、ボス戦は後述の理由で物理パがおすすめ。

※★マークはBOSSフロア

エリア 難易度 属性 初回クリア報酬
25 テラの覚醒結晶(中)
25 全能の成長コードⅢ
25 英霊石
25 ソルの覚醒結晶(中)
25 英霊石
30 英霊記章
30 ルナの覚醒結晶(中)
30 全能の成長コードⅢ
30 英霊石
10 30 英霊召喚チケット
11 35 ソルの覚醒結晶(中)
12 35 全能の成長コードⅢ
13 35 スタミナ20回復薬
14 35 ルナの覚醒結晶(中)
15 35 全能の成長コードⅢ
16 40 英霊石
17 40 ルナの覚醒結晶(大)
18 40 育成クエストキー
19 40 テラの覚醒結晶(中)
20 40 英霊記章
21 45 英霊石
22 45 ソルの覚醒結晶(大)
23 45 全能の成長コードⅢ
24 45 英霊召喚チケット
25 45 魔防のルーン
26 50 スタミナ20回復薬
27 50 英霊石
28 50 テラの覚醒結晶(大)
29 50 英霊記章
30
55 SR以上英霊召喚チケット
31 60 HPのルーン
32 60 英霊石
33 60 魔防のルーン
34 60 ルナの覚醒結晶(大)
35 60 英霊記章
36 65 全能の成長コードⅣ
37 65 英霊石
38 65 全能の成長コードⅢ
39 65 魔攻のルーン
40 70 ソルの覚醒結晶(大)
41 70 育成クエストキー
42 70 英霊記章
43 70 英霊石
44 70 テラの覚醒結晶(大)
45 70 魔防のルーン
46 75 SR以上英霊召喚チケット
47 75 英霊記章
48 75 英霊石
49 75 英霊記章
50
75 SSR英霊召喚チケット
 
 
 
 

BOSS攻略

フロア30とフロア50のボスは、特性が同じのため、ここではフロア50のボスについて解説する。

なお、この烈火の魔窟はこれまでになかったボス2体とのバトルとなる。

ガルヴァン

属性 ミッション 指定ダメージ
部位
本体(体)
左手(剣)
右手(盾)
 

ミノタウロス

属性 ミッション 指定回数攻撃
部位
本体(体)

BOSSは2体連戦となっており、ガルヴァンのミッションは40秒以内に90000ダメージ
ミノタウロスのミッションは40秒以内にスキルで20ヒットという、別々のものとなっている。

ギミックとして、ガルヴァンは全体火傷、ミノタウロスは単体スタンを使ってくる。前者は後述するが、利用する手もあるので参考にして欲しい。後者はそこまで気にすることは無いだろう。

冷然たる昏冥のゼレーナとはまた種類の違った難しさがあり、プレイヤーの壁として立ちはだかる遺跡となるだろう。

パーティ編成の注意点

ボスが2体出現し2体ともミッションの内容が違うため、
対策のとり方がやや難しく、 適当に選んだパーティではミッションクリアがかなり厳しい。

▲フロア30であればSSR無しでも攻略が可能だが。。

また、ガルヴァンとミノタウロスは共に火力が高く、特にガルヴァンは攻撃頻度もかなり多い。

特にフロア50の方は全体を火傷にする火球攻撃がかなり痛く、Rの前衛英霊では耐えきる事がほぼ不可能に近いため、前衛は最低でも4凸SR、もしくはSSRの2凸以上を置きたいところ。

上記の理由から、ルナの物理の無課金パの味方である甘寧(R)が倒れやすくやや扱いづらい。(アクション等の適性はかなり高いのに...)

理想形としてはこういったパーティだとある程度安定させる事ができる。
SRが1枚混じっているが、当然のことながら本来は全てSSRで固める方が良い。

ヒーラーはアリアドネかエレイン

また、同じ理由でルナの超優秀ヒーラーであるエウリュディケ(R)の起用が難しい。

当然、持っていればエレインがおすすめで、
エレインのアビリティによりガルヴァンの火傷を火力に変換でき、ミッションの達成効率を上げることができる。

もしパーティの中に状態異常で能力がアップする英霊が居ない場合は、火傷に耐性を付けられるアリアドネ(SR)を起用しよう。

その場合、アリアドネのアクションだけでガルヴァンの猛攻を凌ぎきるのはかなり厳しいので、前衛をなるべくSSRで固めるか、オートアタックにヒール系がついた英霊でサポートするといい。

積み込むアクションは横一列より連撃

ガルヴァン戦があることを考えると、セオリーとしては横一列攻撃を多く積みたいのだが、そうしてしまうと次のミノタウロスのミッション達成が困難となってしまう。

ミノタウロスへの連撃は必須だが、ガルヴァンの横一列は必須。というわけではないため、優先度としては連撃スキルを持つユニットを多く編成すること。

 ルナ・連撃アクションの英霊

全て物理タイプで統一

厄介なことに、ミノタウロスが魔法バリアを張っているため、魔法英霊ではしばらくの間、ダメージを与えることができない。

攻撃回数ミッションでは致命的な事態に陥ってしまうため、ヒーラー以外は全て物理で固めるのが望ましい。

 
 
 
 

立ち回り

この遺跡は編成で勝敗が8割決まると言っても過言ではなく、立ち回り上でカバーできる部分が少ないので要点だけピックアップする。

ガルヴァンは盾から?剣から?

これもガルヴァン戦のセオリーだが、殆どのガルヴァン戦においてはまず剣を破壊し、被ダメージを下げてから盾を破壊しに行く。というのが通例だが今回はどうか。

まず、結論としては盾→本体の順に破壊するのがオススメ。
理由としては以下。

  • パーティの攻撃力によってはミノタウロスの撃破が間に合わなくなる可能性がある
  • 剣を破壊しても下がるのは物理攻撃力だけで、前述の痛い火球攻撃のダメージは下がらない
  • そのため、剣を叩く理由が"ミッションのクリアがやや早まる"程度しか無い

つまるところ、剣に構っている間に大量の火球が飛んで来るので、だったらソウルアーツ等も駆使してさっさと盾を破壊したほうが被弾も少なくて済むため。

範囲ソウルアーツはガルヴァンで出し切ってOK

次のミノタウロス戦では、連続ヒットするアクションやソウルアーツ以外は効果が薄くなるため、ガルヴァン戦での消費を抑える意味でも、範囲が対象のソウルアーツはガルヴァンで出し切ってしまおう。
いかに早く盾を破壊するかで、ミノタウロス戦の余裕度も変わってくる。

ミノタウロス戦はギリギリまで諦めない

積み込んでいく英霊によっては、ミッションクリアがかなりシビアとなるが、残ったソウルアーツなどで埋め合わせもできるため、ミッション達成は諦めないこと。

おすすめの英霊

ここではSSRの中でも特におすすめの英霊をピックアップ。

英霊 おすすめポイント

ヘルムヴィーゲ
状態異常時の火力アップ、ボス戦の被ダメージ軽減、連撃等、このクエストで欲しい性能が全て揃った英霊。

那須与一
回復補助、連撃、アビリティによるActCT速度のアップで同じく優秀な英霊。

エレイン
ヒーラー性能の高さ。アビリティによる火力アップでのアタッカーサポートと、このクエストに最適のヒーラー。

巴御前
横一列アクションだが、2回発動のため、ガルヴァンとミノタウロス両方に有利な英霊。那須与一と同様に、状態異常時にActCT速度がアップするのも高評価。

Expiゲーム情報