Expi

【ぷよクエ】とっくんボードについて

2017/08/09バージョンアップ

今回のアップデートで実装された新たな育成要素である「とっくんボード」。

本ページでは「とっくんボード」ではなにができるのかについて解説します。

とっくんボードとは

とっくんボードとはカード毎に独自にもっており、進める事でステータスが上がったり、様々な恩恵を受けることのできるボードです。

とっくんボードを進めると

とっくんボードは「ぷよ野菜」を一定数使用することで、各マス目の「とっくん」をすることできます。

とっくんボードを進めることでたいりょくやこうげきなどのステータスアップを中心に、状態異常耐性や、バトルには直接関わらない「おてつだいスキル」などユニークなスキルを獲得でき、キャラクターによってさらに個性が出るようになりました。

▼ステータス上昇値一覧
Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
たいりょくアップ 50 20 20 20 40
かいふくアップ 10 4 4 4 8
こうげきアップ 25 10 10 10 20

一部箇所では自分でとっくん内容が選択できる項目もあり、たいりょくを伸ばしたりや、攻撃力をさらにあげたりなど、個人ごとの育成の幅が広がりました。

また、とっくん内容を選択できる箇所は、ぷよ野菜は再度必要となりますが、魔導石を使用することで、選びなおすことも可能です。

さらに、とっくんボードを進める途中で、新たに追加された「まんざいデモ」を見たり「宝箱」を獲得することができます。

ページTOP

とっくんボードで知っておきたいこと

とっくんボードに使用するにあたって、いくつか知っておきたいことがあります。

レアリティが「★5」以上であること

とっくんボードはレアリティが「★5」以上のキャラクターが対象となっており、「★4」未満のキャラクターは使用することができません。

「★4」のカードについては「★5」以上にへんしんさせると使用できる様になります。

カード毎にとっくんボードが独立している

とっくんボードはカード毎に独立してもっているものとなるので、たとえ「同レアリティの同名カード」であっても、共有されていません。

とっくんをおこなったカードを素材にして合成した際にとっくん状況が引き継がれない

既に1回以上とっくんをおこなったカードを素材として、別のカードに合成した際、素材にしたカードのとっくん状況は引き継がれません。

例えば、「たいりょくアップ」をLv.1にしたカードを素材として、未とっくんのカードに合成した際は「たいりょくアップ」Lv.1が引き継がれません。

また、「たいりょくアップ」Lv.1にしたカードを素材として、「たいりょくアップ」Lv.2となっているカードに合成した際も「たいりょくアップ」Lv.3とならず、Lv.2となっています。

とっくんボードの進行状況はへんしん後も引き継がれる

とっくんボードを進めているカードをへんしんさせた際、へんしん後もとっくんボードの進行状況は引き継がれます。

自分が好きなキャラクターのとっくんボードを進めていて、★7のへんしんが実装された際も今までのとっくんはムダにならず、安心してへんしんが行えます。

ページTOP
 
 
 
 

ぷよぷよ!!クエスト
攻略TOPへ

Expiゲーム情報