Expi

【COJポケット】カードについて知ろう!

2017/07/24初心者

コード・オブ・ジョーカーPoketを遊ぶ上での基本中の基本。カードについて覚えよう。

カードの見かた

カード詳細画面の見かたをエリアごとに説明していくぞ。

1. カード絵

そのカードのキャラクターや、イメージ。タップすることで拡大表示が可能。
属性によってフレームの色が分かれているぞ。

 

2. CP、カードプロフィール

CP

緑色のアイコンで1と表示されているものはCPと呼ばれ、そのカードをバトルで使用する際のコストを表している。
属性によってアイコンの色が違い、赤属性なら赤、青属性なら青で表示されている。
Capacitypoint(キャパシティポイント)の略で、コストポイントではないぞ!

カードプロフィール

上段は、カードの名前、カードのID。
下段はカテゴリ種族、封入パック、OP,レアリティとなっている。

カテゴリ

カードの種類で、「ユニット」「進化」「トリガー」「インターセプト」の4種類。
それぞれの特徴は別の記事で詳しく解説しているので、そちらを参照して欲しい。

 各カテゴリの特徴

種族

主にトリガーやインターセプト、カードの効果等の対象に影響する。
「【獣】ユニットのBPが○○アップ」など、組み合わせる際は意識したいステータスだ。

封入パック

そのカードがどのカードパックに属しているかの表示。カード作成に影響する場合がある。

 カードの作成/分解

OP

半月に一回ほど更新されるバトルでのカード使用率ランキングの順位によって変動するポイントで、OriginalPoint(オリジナルポイント)の略。
高い程、他のユーザーが使用しておらず、低いほど人気があるカード。という認識で問題ない。

カードの作成/分解や、バトル勝利時のボーナスに影響を与えるぞ。

レアリティ

そのカードの希少価値を表しており、高いものほど入手するのが困難。
高い方から、SR > VR > R > UC > Cとなっている。
PRという期間限定入手カードが対象のレアリティも存在するぞ。
 

3. 効果

そのカードがフィールドに出されたり、条件を満たした時に発動する効果。
相手のBPを減らしたり、カードを手札に加えたりするものがあったりと内容は様々で、BPが低くてもこの効果が高ければ重宝するほど、バトルに大きな影響を与えるぞ。

 

4. BP

BattlePoint(バトルポイント)の略で、バトルでのカード同士の戦闘時に使用されるカードの戦闘力。

前述の効果が影響していない場合は高いほうが勝利し、低い方はカードが破壊され、捨札に送られる。

なお、バトル時にクロックレベルがアップすると増減する値でもある。
詳細はクロックレベルの記事にまとめているので、参考にして欲しい。

 クロックレベルとは
 

5. 表示/フレーム切り替え、作成/分解

表示切り替え

一番左のボタンをタップすると効果欄が切り替わり、そのカードのフレーバーテキストを見る事ができる。

▲COJポケットの世界観を垣間見る事ができる

普段デッキに入れているあのカードの過去や、意外な一面が解るかも?

GOLD

ゴールドフレームチケットというアイテムを持っていれば、このボタンをタップすることで、そのカードのカードフレームを金色に変更する事ができる。

ゴールドフレームチケットは、ランク戦のシーズン終了時にランク条件を満たしていれば獲得する事ができるぞ。

作成/分解

RPと呼ばれるポイントを使用して、欲しいカードを作ったり、要らないカードをRPに変換することができる。

注意点や一部条件を詳しくまとめたので、こちらの記事もチェックしよう。

 カードの作成/分解
 

Expiゲーム情報