Expi

【ソルゼロ】古の魔導回廊【攻略】

2017/11/15ゲーム攻略

 他の遺跡攻略へ

クエストデータ

踏破報酬

SSR英霊召喚チケット

遺跡データ

この遺跡に出現する敵は、エリアごとに出現するモンスターの属性が違うため、PTは敵の情報を見て決めよう。
ボスフロアは、敵の属性に合わせて、テラ属性で固めるといい。

なお、全フロア通して、敵の魔法耐性がかなり高いため、物理攻撃主体のパーティを編成すること。

※★マークはBOSSフロア

エリア 難易度 属性 初回クリア報酬
25 テラの覚醒結晶(中)
25 全能の成長コードⅢ
25 英霊石
25 ソルの覚醒結晶(中)
25 英霊石
30 英霊記章
30 ルナの覚醒結晶(中)
30 全能の成長コードⅢ
30 英霊石
10 30 英霊召喚チケット
11 35 ソルの覚醒結晶(中)
12 35 全能の成長コードⅢ
13 35 スタミナ20回復薬
14 35 ルナの覚醒結晶(中)
15 35 全能の成長コードⅢ
16 40 英霊石
17 40 ルナの覚醒結晶(大)
18 40 育成クエストキー
19 40 テラの覚醒結晶(中)
20 40 英霊記章
21 45 英霊石
22 45 ソルの覚醒結晶(大)
23 45 全能の成長コードⅢ
24 45 英霊召喚チケット
25 45 魔防のルーン
26 50 スタミナ20回復薬
27 50 英霊石
28 50 テラの覚醒結晶(大)
29 50 英霊記章
30
55 SR以上英霊召喚チケット
31 60 HPのルーン
32 60 英霊石
33 60 魔防のルーン
34 60 ルナの覚醒結晶(大)
35 60 英霊記章
36 65 全能の成長コードⅣ
37 65 英霊石
38 65 全能の成長コードⅢ
39 65 魔攻のルーン
40 70 ソルの覚醒結晶(大)
41 70 育成クエストキー
42 70 英霊記章
43 70 英霊石
44 70 テラの覚醒結晶(大)
45 70 魔防のルーン
46 70 SR以上英霊召喚チケット
47 70 英霊記章
48 70 英霊石
49 70 英霊記章
50
75 SSR英霊召喚チケット

BOSS攻略

※フロア30にもグレイトドラゴンが出現するが、攻略方法は同じ。
本記事ではフロア50のグレイトドラゴンについてを扱う。

グレイトドラゴン

属性 ミッション 条件指定
部位
本体(体)
尻尾

BOSSのグレイトドラゴンは本体以外に2箇所の部位があり、ミッションは70秒以内に本体を毒状態にするという一風変わったものになっている。

一見、簡単に聞こえるが、そこは高難易度ダンジョン。
そう簡単にミッションを達成できるようにはなっていないため、ここで攻略方法をしっかり読んで、うまく立ち回ろう。

今回も灼熱のかまどと同様に、敢えてミッションを無視して戦う方法と、正攻法でミッションをクリアして戦う方法の2種類の戦法があるぞ。

2種類の攻略方法

共通して言えることは、グレイトドラゴンは魔法を一定回数無効にするバリアを展開するため、どちらのパターンで攻略するにしても物理主体のパーティを編成すること。

本体を毒にするパターン

パーティ編成

まず、大前提として敵に毒を付与できる英霊が必要不可欠。
ヒーラー1体に、残りは可能な限り火力重視の物理編成で構成したい。

▲筆者はこういったパーティで挑戦

今回、毒を与える英霊がソウルアーツで与えるタイプのため、ミッションが2回あることを想定して2体用意している。

立ち回り

バトルが開始したら、本体に毒攻撃を打つ.........のではなく、部位破壊を全力で行う。

どうやら、バトル開始時点のグレイトドラゴン(本来)は毒に対して耐性を持っているようで、ただ闇雲に毒スキルを本体に打ち込んだところで、一向に毒になることがない。

その耐性は、頭と尻尾が司っているようで、画面上に表示はされないものの、両方を破壊することで、簡単に本体を毒にすることができるようになる。

▲最後に倒す本体のため、ソウルアーツは可能な限り温存しよう
▲タイムギリギリの接戦になるため、無駄な行動は絶対にせず部位だけをただ狙おう

頭と尻尾を破壊した後も、その後に本体を毒にする必要があるため、ここで安心しないように。

▲頭と尻尾を破壊し終えたらすぐにソウルアーツを発動しないと間に合わない!!
▲ソウルアーツ発動!部位を破壊したことで、一撃で毒状態にできる

本体の体力は高いため、この後もう一度ミッションが始まるが、既に部位が無いため、こちらも一撃で毒にすることができる。

後は残ったソウルアーツを使ってひたすらHPを削ろう。

▲何とかR混じりのパーティでもクリアすることができた

ミッションを無視するパターン

ミッションを無視するパターンは、灼熱のかまどのガルヴァン戦と同じく、スキルの効果で即死級ダメージをやり過ごす。という攻略フローだ。

パーティ編成

基本的にテラの物理タイプ英霊で固めた編成にしよう。

 テラの物理タイプの英霊はこちら

また、全体的に火力はそこまで高くないパーティなので、道中に出現するBreak耐性を持つゴーレムに手こずると、BOSS戦の時間が足りずにタイムアップになってしまう可能性がある。

そのため、主人公(R)張飛(R)など、敵のBreak耐性を貫通できる英霊を編成するのを推奨。

筆者としては、張飛(R)がおすすめ。Break耐性を持ち、アクション中の的に30%ダメージアップするアクションを持っている。
ミッション中のBOSSもアクション扱いのため、張飛(R)を使うと、高いダメージを与え続ける事ができるぞ。

▲筆者のPTはこちら

一点だけ、BOSSの即死級ダメージをやり過ごすために、ダメージを軽減するバリア系のソウルアーツ等を持っている英霊が必須となる。
おすすめ英霊の一覧で一部紹介しているので、所持しているものを組み込んでおくこと。

立ち回り

まず、BOSS突入時点で160秒くらい時間が残っていないと、BOSSを削りきれずにタイムアップになる可能性がある。
そうなってしまうようなら、編成を変えるか育成を行うように。

バトルが始まったら、本体にターゲットして集中攻撃しよう。

▲他の部位には一切の手出し無用、とにかく本体を攻撃しよう

敵の即死級ダメージを防ぐためのバリアに使うコストを必ず残しておくようにしつつ、ソウルアーツもどんどん使っていく。

▲ナウシカのコスト1を下回らないように注意

そして、ミッションの残り時間があと少しになったタイミングで、バリア系スキルを発動。

▲ナウシカのソウルアーツ発動!
▲敵の即死級ダメージは単発のため、完全にノーダメージに抑えることができる
▲後は時間いっぱいまで本体を集中攻撃して倒そう

筆者のクリア時の残り時間は30秒ほど。ギリギリまで諦めないで戦おう!

攻略におすすめの英霊

今回は「魔法ダメージを無効にするバリアを持っている」か、「敵を毒状態にできる」英霊がポイント。

毒の方は、"高確率"で毒を付与できる英霊をピックアップしてみた。

バリアスキル所持

ナウシカ

ヴィヴィアン

どちらを起用しても構わないが、ソウルアーツコストが破格の1というナウシカをおすすめしたい。

 
敵を高確率で毒状態にできる英霊(物理タイプ)

牛若丸

織田信長

ケイ

孫尚香

孫尚香以外は全員ソウルアーツで毒を付与するタイプのため、ミッションが2回ある可能性を考えると2体必要になる。
孫尚香であれば1回目も2回めもアクションで対応できるため、持っていれば孫尚香を編成しよう。

 
敵を高確率で毒状態にできる英霊(魔法タイプ)

ヘルヴォール

メデイア

モーガン・ル・フェイ

※魔法タイプもピックアップはしているものの、前述の通りBOSSには魔法に対するバリアを展開するため、ダメージソースにはなりにくい。
3体とも、ソウルアーツではなくアクションで実現できるのが強みではあるものの、できれば物理タイプの方を使うと良い。

Expiゲーム情報