Expi

【ソルゼロ】英霊レベルの効率的な上げ方

2017/11/15ゲーム攻略

成長コードで一気に英霊をレベルアップ!

バトルを有利に運ぶために、重要となる英霊のレベル。
英霊は、経験値を一定数獲得する毎にアップ。

英霊が経験値を獲得するには、以下の2種類の方法がある。

◆クエストをクリア時に獲得
※バトルに参加していた英霊全員が獲得
成長コードを使用して獲得

クエストで獲得できる経験値は100や200など少量となっているため、例えばSSRのようにLvを80までアップさせることができる英霊では、途方も無いほどのクリア回数が必要となる。

対して、成長コードを使用すると、1つで一度に4000近い経験値を獲得することも可能なため、サクサクとレベルアップができるぞ。

ここでは、その成長コードを効率的に集める方法を紹介する。

そもそも成長コードとは?

英霊に使うと種類に応じて経験値を獲得できる消費アイテムで、各属性毎に4種類ずつある。

英霊との相性があり、使うコードと与える英霊の属性が同じ場合は、効果が1.5倍にアップする。

ここでは例としてソル属性のコードで基本効果と属性一致時の効果を紹介する。

  名称 基本 属性一致
ソルの成長コードⅠ 50 75
ソルの成長コードⅡ 300 450
ソルの成長コードⅢ 1000 1500
ソルの成長コードⅣ 2500 3750

成長コードⅠの時点での差はそれほどないものの、Ⅳともなると同属性ではない場合は1250もロスすることになってしまうので、基本的には同じ属性の英霊に使うようにしよう。

全能の成長コード

各属性毎のコードとは別に、以下のような成長コードもある。

  名称 説明
全能の成長コード 属性を問わず、効果が1.5倍になる成長コード

こちらも4種類あり、上記のように属性相性がなく、全ての属性に対して高い効果を発揮する成長コードとなっている。

入手した場合は好きな英霊に使って問題ない。

サブクエストで成長コードを大量ゲット

成長コードを大量に入手するには、サブクエストの「経験値クエスト」を周回しよう。

ただし、経験値クエストは「ゲリラで解放される経験値クエスト」と「育成クエストキーを使って開放する経験値クエスト」の2種類ある。

それぞれの違いは以下のようになっているぞ。

ゲリラで開放される「経験値クエスト」

各難易度で分かれており、全能の成長コードを含めた全属性の成長コードがドロップする。

▲上級ではスタミナ30を消費する代わりにⅣを大量にゲットできる!

育成キーで開放する「経験値クエスト」

各属性ごとで分かれており、成長コードⅢとⅣがドロップする。

▲スタミナ20消費で、Ⅲが3つとⅣが1つドロップする

どちらの経験値クエストがおすすめ?

ゲリラ開放とキー開放ではそれぞれ一長一短となっている。

種類 良い点 悪い点
ゲリラ開放 ◆Ⅳが多く落ちる
◆開放時間が1時間
◆1周の消費スタミナが多い
◆どの属性のコードが落ちるかわからない
キー開放 ◆1周の消費スタミナが少ない
◆属性を指定できる
◆Ⅳは一つだけ
◆開放時間が30分
◆開放にはアイテムが必要

開放時間については開放中ずっと周回をする場合以外は特に関係がないのだが、ではスタミナ効率の方はどうなのかというと以下のようになっている。

スタミナに対しての経験値効率

ケースとして、ゲリラ開放は「全て狙っていた属性と違った場合」で、キー開放が「狙っている属性だった場合」を比べてみる。

種類 ドロップ 経験値 合計 スタミナ効率※
ゲリラ開放 成長コードⅣ 2500 10000 333.3
成長コードⅣ 2500
成長コードⅣ 2500
成長コードⅣ 2500
キー開放 成長コードⅣ 3750 8250 412.5
成長コードⅢ 1500
成長コードⅢ 1500
成長コードⅢ 1500

※スタミナ1に対しての経験値量

上記となっていて、スタミナに対しての経験値量はキー開放の経験値クエストが多い事がわかる。

ただし、前述の通りゲリラ開放の方は「狙っていた属性のコードがでなかった場合」であって、仮に狙っていた属性のコードが2個以上ドロップした場合は、キー開放の効率を上回る。

ただし、安定しないのとゲリラの方はⅢのコードも混ざる可能性があり、そうなると効率が上記以下となる。

従って、成長コードを集める際に経験値クエストをプレイする時は、使い分けは以下のように使いわけしよう。

◆狙いの属性があり、多く周回する
キー開放の経験値クエスト

◆満遍なく育てたい場合で、2~3周程度の少ない周回
ゲリラ開放の経験値クエスト

Expiゲーム情報